Warhammer 40000/Warhammer 40000 record 2006

Sat, 06 Apr 2013 04:36:20 JST (2764d)

対戦記録

対戦日対戦場所Pointシナリオ使用アーミー相手プレイヤー相手アーミー勝敗
May/27はしもとさん宅500ReconエルダーはしもとさんティラニッドDraw
 久しぶり(約1年ぶり)の40k対戦ということでルールブックを確認しながらのプレイ。
 序盤からティラニッド側の射撃(!)が炸裂して、ガーディアンスコード1ユニットが残り2体まで打ち減らされ、もう1ユニットも半壊状態に。
  フリートオブフットで前進したハウリングバンシーがゴーント1ユニット、リッパースウォームを倒すも、ファシーア合流のガーディアンスコードがティラニッドウォリアーにアサルトされ、2ラウンドは耐えたものの3ラウンド目についに逃走してしまいました。
  最終6ターン目に入る時点で、両軍共にシナリオ条件を達成できるユニットが1つづつで、どちらもフリートオブフットを使わないと達成不可能という状況に。
  そこではしもとさんは、今日のフリートオブフットの出目が悪かったせいもあり、ギャンブルに出るよりも確実に負けない戦術を選択し、こちらのハウリングバンシーを射撃。出目が炸裂して、あえなくハウリングバンシーは全滅し、引き分け。


対戦日対戦場所Pointシナリオ使用アーミー相手プレイヤー相手アーミー勝敗
June/10はしもとさん宅750ReconエルダーはしもとさんティラニッドWin
 先月のリベンジマッチ(前回は引き分け)ということで、ポイントを増やしてReconのαレベルで対戦。
 先攻を取ったはしもとさんの1ターン目の射撃で右翼ディフェンダーがいきなり半壊。またまたはしもとさんのティラニッドの射撃が期待値を無視した(笑)出目が炸裂していきなり劣勢。1ターン目裏のこちらの射撃は駄目出目でほとんど被害を与えられず。そのまま2ターン目も射撃を受けて右翼ディフェンダーは全滅。3ターン目裏に中央〜左翼を前進してきたゴーントにディフェンダー2ユニット、バンシーの射撃を集中させて一気に殲滅。4ターン目にこちらの陣へ突撃してきた右翼側ゴーントにディフェンダーとヴァイパーの射撃を集中させて残り3体まで打ち減らす。左翼で前進してきたウォリアーに半壊目前のバンシーとウォーロックを突撃させ、バンシーマスクの効果で先制攻撃を仕掛けるも出目がタコり、1体破壊したのみ。相手の反撃もスカってリザルト勝ちし、殲滅移動でウォリアーを壊滅させる。
 5ターン目裏、残るハイブタイラントにヴァイパーが撃たれない様にバンシーで接近戦を挑み拘束。ティラニッド側に敵陣に侵入したヴァイパーを攻撃する手段がなくなったところで勝利。


対戦日対戦場所Pointシナリオ使用アーミー相手プレイヤー相手アーミー勝敗
June/18大阪バトルホリディ1000Take and Holdエルダー野原さんブラッドエンジェルズWin
 シナリオはTake and Holdのガンマレベル。戦場中央の丘の上の指輪(笑)をめぐっての戦い。
 序盤から野原さんのブラッドエンジェルズのデスカンパニーとアサルトマリーンが戦場左翼を高速移動して来たので、戦場中央から右翼に主力を展開し、テレインの角度を考えて射程に捕らえるように試みる。
 2ターン目には戦場中央部にドロップポッドが投下され、こちらの射線を塞ぐ形に。左右に行ったり来たりしながら何とか射線を確保しようと四苦八苦する私のエルダー(苦笑
 3ターン目に戦場中央の丘を乗り越えようとしたライノがディフィカルトテレインチェックに失敗してその場で移動不能になり、野原さんも苦笑。左翼では戦線に到達したデスカンパニーにこちらのハウリングバンシーがアサルトを仕掛けるも、出目が(昨日に引き続き)駄目出目で泥仕合に。
 4ターン目に戦場中央部でディフェンダー部隊がアサルトスカッドのアサルトを受けて退却するも、次ターンに4部隊による集中砲火でアサルトスカッドを殲滅し、一気に気分が楽になる。
 5ターン目、ハウリングバンシーが2体まで撃ち減らされつつも左翼デスカンパニーをついに殲滅する。
 最終ターン裏、ヴァイパーとファルコンが戦場中央に高速移動で到達し、勝利。


対戦日対戦場所Pointシナリオ使用アーミー相手プレイヤー相手アーミー勝敗
July/9はしもとさん宅1000ClenseエルダーはしもとさんティラニッドDraw
 クレンズミッションのガンマレベルでの対戦。スペシャルルールで全滅しても復活するゴーントを前面に押し立ててティラニッドが進軍してくる。
 1ターン目にカーニフィクスに3ダメージを与えるも、2ターン目にファルコンを撃沈される。その後リジェネレートによりじわじわとダメージを回復されてしまう。
 撃っても撃っても前進してくるゴーントに苦戦しつつも、最終ターン前線に突出してきたウォリアーを撃ち殺し、エリア支配は引き分けでポイント差40点の引き分け。
 はしもとさんはどんどんミニチュア作っていろんなユニットを入れ始めたので、そろそろちゃんと増強しないと歯が立たなくなりつつあるなぁ。


対戦日対戦場所Pointシナリオ使用アーミー相手プレイヤー相手アーミー勝敗
Nov/5はしもとさん宅1500RescueDark AngelsはしもとさんティラニッドWin
 戦場にある5つのマーカを多く取った方が勝ち、ということで、相手の任務達成ユニットを攻撃して達成能力を奪いつつ、自軍側は達成能力を維持することを目指す。
 序盤から順当にワールウィンドの射撃でターマゴントを減らしていく。カーニフィクスに相対するランドレイダーが2ターン目の射撃で破壊されてしまい、また、戦線付近の廃墟テレインにラベナーが出現し、右翼側は押され気味の展開。
 中盤、タクティカルスカッドとドレッドノート、レイザーバックの射撃でようやくウォリアーを全滅させる。ワールウィンドの砲撃で数が少なくなった左翼側のターマゴントをアサルトスカッドのアサルトで殲滅。ラベナーを狙ったランドスピーダは大した打撃を与えることが出来ないうちに、相手の射撃で1機撃墜されてしまう。
 4ターン目、時間切れになりそうなのでこのターンでゲームを終了することにする。廃墟の陰にいたバイク部隊がハイブタイラントの射撃で一気に残り2台まで撃ち減らされてしまうも、生き残っていたランドスピーダとタクティカルスカッドでオブジェクトを確保し、オブジェクトのボーナス点で勝利。
 6ターンまでやっていたら、もっとこちらの部隊がやられていて、オブジェクトを取りにいけてないと思うので、実質的には引き分けか。

対戦成績

TyranidBlood Angels
Elder1勝0敗2分1勝0敗0分
Dark Angels1勝0敗0分0勝0敗0分

通算成績

勝利3
敗北0
引分2
勝率60%

戻る