Warhammer 40000/Warhammer 40000ってどんなゲーム?

Tue, 28 May 2013 15:09:33 JST (2712d)

Warhammer 40,000ってどんなゲーム?

 Warhammer 40,000(以後40kと略)はGames Workshop社から発売されている、第41千年期(41st Milleniam)の銀河を舞台にしたSF地上戦ゲームです。
 ちなみにFantasy Battleで扱われているOld Worldは、この世界の中の1つの惑星での出来事という設定になっているようです。
 銀河にその版図を広げている神格化された皇帝を擁する人間の帝国、混沌の神を信仰し、帝国に叛旗を翻したChaos Space Marine、クラフトワールドと呼ばれる超巨大宇宙船に一族全てが生活し、安寧の地を求めて宇宙を流離うElder、古代超技術を自在に操る機械生命体 Necron、生存本能の赴くまま宇宙を旅し、取り付いた惑星全てを食い尽くしてしまうTyranid、など沢山の個性的な種族が登場します。

 戦場においては、歩兵、砲兵、戦車、戦闘ロボット、ジェットバイクなどの多種多様なユニットが、様々なシナリオのミッションを達成すべくゲームボード上を所狭しと駆け巡ります。
 戦場も、平原やジャングル、さらには市街戦までにも対応したルールがあり、様々な戦場で、様々なシナリオを楽しむ事が出来ます。
 Warhammer Fantasy Battleとやや似た基本ルールに近未来戦闘独自のエッセンスを加え、シンプルでスピーディーなゲーム展開になるようにデザインされています。

Warhammer 40,000の現在

第6版(ダークヴェンジェンス)

 Games Workshop社より、2012年秋に第6版が発売されました。同梱のミニチュアは、ダークエンジェルズとケイオスマリーンです。初版限定でダークエンジェルズのチャプレインのプラミニチュアが同梱されています。
 ユニットのカテゴリがより詳細化され、フライヤーのルールなどが追加されました。ヴィークルは車体ポイントという値を持つようになり、今までの版よりも(基本的に)破壊されやすくなりました。
 また、射撃や白兵戦のルールが改定され、スペシャルルールの整理と合わせて、5版までとは大幅にゲーム性が変更されました。

第5版(ブラックリーチ強襲)

 同梱のミニチュアは、スペースマリーンとオルクです。

第4版(マクラーグの攻防)

 Games Workshop社より、2004年秋に第4版が発売されました。同梱のミニチュアはスペースマリーンとティラニッドです。
 第4版は第3版のルールの不明瞭だった点や、問題点を修正したもので、ユニットの種別がさらに明確化され、射撃や接近戦のルールがよりすっきりとしたものになりました。
 各種族のデータが載っているCodexは基本的には第3版のものを使用します。第3版のルールに変更点が加えられた部分については、Games Workshop社のオフィシャルサイトに改訂部分のPDFファイルがありますので、そちらを御参照ください。
 また、随時4版対応のコデックスが発表されています。日本語版については、Games Workshopジャパンの公式WEBサイトからダウンロード可能です。


戻る