Warhammer Fantasy Battle/Battle Record 2005

Sat, 06 Apr 2013 04:36:24 JST (2764d)

対戦記録

250Ptsタッグマッチ

500Pts戦

DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Mar/26ミニチュアゲームの会SkavenLossすみともさんOgre Kingdom
Skavenのボーダーパトロールデビュー戦。序盤にオーガブル1ユニットを射撃でパニックさせ優位に立つも、中盤スウォームで食い止めたオーガブルへ、ジェネラル合流クランラットユニットで突撃をかけるか迷った挙句、日和って射撃で片を付けようとして失敗し、逆にオーガブルの突撃を受けてブレイク、追撃により壊滅。
 ノブラーはクランラットで突撃をかけブレイクさせて殲滅する。終盤立ち直ったオーガブルに残存クランラットで突撃をかけブレイクさせて戦場外へ逃走させることに成功するも、ウェポンチーム、スウォーム、主力クランラット、ジェネラルを失ったため敗北。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
May/22大阪バトルホリディEmpireWinタシロさんHigh Elves
 大阪のバトルホリディに京都より遠路遊びに来てくれた中学生のタシロさんとバトルして欲しい、ということで、急遽ロスターを組んで対戦。
 序盤からボルトスロワーとアーチャー、リーバーボウを装備したジェネラルの集中射撃を受けながらナイト部隊を前進させるも、距離の目測を誤り、相手スピアマンの突撃を受けてしまう。相手の出目が悪く、反撃でリザルト勝ちしてブレイクさせ追撃して殲滅する。猛進移動でアーチャーに突撃するも、こちらの出目が悪く、またブレイクテストに成功されてしまい一転ピンチに。
 側面からヒーローの突撃を受けるも、アーマーセーブに成功して何とかリザルト勝ち。次ターンに後詰のソードマンがヒーローの側面から突撃に成功してなんとかリザルト勝ちし、追撃で殲滅。終わってみれば相手の残存兵力はボルトスロワーのみで完勝。
 あまり経験のないプレイヤー相手ということでコア枠のみ、マジックアイテム無しで編成したが、寡兵のハイエルフ相手だとエンパイア有利だったので仕方のないかんじかなぁ・・・。次はもっと大きなポイントで対戦してみたいと思った。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Aug/14うらわミニチュアデイズChaosLossヤニヤマさんBretonnia
 ヤニヤマさんが新規作成のボーダーパトロール編成のテストをしたいということで、私も新規作成のケイオスマローダー編成で対戦。
 序盤から戦術的後退をして交戦タイミングを少しでも遅らせつつ、隙を見て攻撃を仕掛ける戦術を取る。
 3ターン目にマローダーにナイトが突撃してきたので当然(笑)逃走を選択。3ターン目裏にチャリオットでナイトに逆撃を掛けるも、インパクトヒットの出目は。その他の攻撃も出目が悪くダメージを与えられず。反撃で2ダメージを受け、リザルト負け→逃走で殲滅される。
右翼側のケイオスハウンドはペガサスナイトと絶妙の距離を保ちつつ翻弄するも、2度目の接近戦でリザルト負けし、逃走→追いつかれて殲滅。
 ジェネラル合流マローダーは相手万アットアームズを着実に削り、ブレイクさせ追撃で殲滅。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Sept/24おがみ邸SkavenWin(Miner Victory)おがみさんBretonnia
 Wild Geeseキャンペーンの記念すべき緒戦。シナリオの雰囲気重視でテレインやユニットを配置し、先攻後攻もイメージで祈ったブレト側が先攻に。
 クランラット1部隊を迂回に回し、他の3ユニットで戦線を構築する。スウォームでマンアットアームズを足止めしつつ、スレイブでナイトを釣り出し、ラットリングガンでナイトを削る。本隊のクランラットはスレイブとスウォームの後方でにらみを利かせる。
 最終的にはユニット数で勝るSkaven側が勝利。

500Ptsタッグマッチ

DatePlaceOur ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Aug/14うらわミニチュアデイズChaos(Sin)
Ogre Kingdom(すみともさん)
Win甲太郎さん
SERIUSさん
Bretonnia
Bretonnia
 オーガキングダムとマローダーの裸男タッグと甲太郎さんSERIUSさんのブレトニア(鎧)タッグの対戦。
 第3者によるテレイン配置の結果、こちらにやや有利な地形配置になり、戦場中央付近の開口部で相手の出方待ち。
 真正面から突っ込んでくる甲太郎さんのナイトに対し、側面攻撃を警戒してテレインの影で待ち戦術を取るSERIUSさんのナイト部隊。
 突っ込んできた甲太郎さんのナイトをチャリオットとジェネラルの突撃で残りチャンピオンのみにしてブレイクさせる。
 ノブラーに突撃してきた甲太郎さんのもう一つのナイトもブレイクによるパニックで逃走してしまう。
最終ターンにテレインを回り込んで単騎オーガブルに突撃してきたSERIUSさんのジェネラルも、ターン裏に側面からマローダーの突撃を受けてリザルト負けし戦場外へ逃走。
 地形の利も生かして裸タッグの勝利!

1000Pts戦

DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
May/15千葉定例会EmpireWinKENさんDarkelf
 千葉のヤングブラッドKENさんとの対戦。ピストラーは側面からの迂回を試みるがシェードの射撃でばたばたと戦死者を出し、パニックテストに失敗して逃走を繰り返す。
 ハンドガンナーの射撃で相手ユニットを削りつつ、囮に出したハルバーディアを追いかけたスピアマンの側面にソードマンが突撃して主力歩兵を殲滅。お互いに主力の重騎兵を射撃で削りあったが、モデル数で勝るこちらのナイトから突撃をかけてブレイクさせ、追いついて殲滅。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Aug/21大泉イベントChaosDrawたけいさんBretonnia
 某キャンペーン用のオリジナルアーミー作成のテストプレイとして対戦。ナイト、マンアットアームズ、ボウマンをバランスよく編成したBretonniaに対し、マローダーとチャリオットとウォーハウンドのみで編成した超接近戦編成のChaos。
 オリジナルのスペシャルルールやユニットの初使用だったが、ハウンドを前衛に出してユニットの面で押すChaosに対し、射撃でランクユニットを削りつつナイトの突破力を生かすBretonniaという戦況。お互い大消耗戦となりつつも終わってみれば引き分け。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Sep/18大泉イベントChaosLossたけいさんBretonnia
 某キャンペーン用のオリジナルアーミー作成のテストプレイ第2戦として対戦。前回のテストプレイを元に高機動ユニットを増やしたBretonniaに対し、基本編成は同じでキャラクターがチャリオットに乗ったChaosの対決。
 一進一退の攻防の後、最後にマウンテッドヨーマンに突撃したフルランクマローダーがリザルト勝ちするも目標値4のブレイクテストに成功され、ナイトに突撃を受けたマローダーがリザルト負けでブレイクしてしまい、勝敗が決定。
 お互いの編成バランスも取れ、オリジナルにありがちなバランスの偏りがほぼないことを確認できた。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Sep/25AKU魔城ChaosWin(Massacre!)タムさんChaos
 タム殿のマローダー編成のテストプレイということで対戦。ケイオスソーサラーやマローダーホースマンも投入してバランス良い布陣のタム殿マローダーに対し、元々某キャンペーン用にコーンをイメージして作ったマローダー、チャリオット、ハウンド、戦闘系キャラのみの私の編成。
 まずスペルジェネレイトでConfragration of Doomを取られてしまい、魔法をどれだけ凌げるかがまず第一の勝敗のキーとなる。
 自軍左翼に主力を固め、右翼側はマローダー2ユニットで防御の構えを取る。序盤に左翼側を前進させ、ユニット数の多さで相手に対応を強いることに成功。囮としたウォーハウンドにマローダーホースマン、チャリオットに相手ジェネラル、こちらのチャリオットに相手チャリオットが突撃宣言。チャリオットに突撃を宣言されたチャリオットのみ逃走を選択して相手の攻撃をスカせる。
 タム殿の出目が走り、ウォーハウンドは予想外のダメージ(6ウンズ)食らってブレイクしてしまい逃走。ジェネラルに突撃されたチャリオットはお互いダメージを与えられず、ユニットストレングス差でこちらの勝利。タム殿がブレイクテストに失敗して、ジェネラルが逃走をはじめる。追撃は届かず、あと少し距離が足りずリダイレクトチャージも出来ず。
 次ラウンドに、逃走中のジェネラルに対してチャリオットで突撃を宣言。そのままテーブルエッジ近辺まで逃走させる。前のターンに釣り出したチャリオットにこちらのジェネラル合流マローダーが突撃し、ジェネラルのグレートウェポンの一撃でチャリオットを破壊。
 終盤ユニット数で優位に立てたので、回り込んで相手マローダーを側面から攻撃しブレイクさせる。隣のマローダーがパニックテストに失敗して逃げ出してくれた僥倖もあり大勝利。

1500Pts戦

DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Apr/30文京イベントVampire CountsDrawM-SeyaさんLizardman
 文京イベントの緒戦。テレインは文明領域でシナリオは拠点確保。拠点の大きさが大きいので、いかに拠点確保ユニットを守るかが勝敗の勘所となるだろう。
 建物の影に隠れるように本隊のランク&ファイルユニットを前進させ、側面を取られると厳しいザウルスキャバルリーにはバンシーを向かわせつつ、ブラックナイトを抑えの位置へ。1ターン目のバンシーハウルで出目11を出し5体を屠る。あとはひたすらゾンビだのスケルトンだのを沸かしていけば勝ちかと思っていたら、勝利条件の誤解で初期コスト分しかポイントを取れないようだ。ということで相手を減らしつつ、拠点確保ユニット数を増やすことで対応を図る。
 相手ジェネラル合流のザウルスに側面からブラックナイト+BSBで突撃をかけるもダメージを与えきれず、3ラウンド目に消滅。いよいよ敗北必至かと思ったが、ゲーム終了ロールにより6ターン目終了時にゲームエンド。どちらも拠点確保ユニットが相手の倍いなかったため引き分け。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Apr/30文京イベントVampire CountsWinあっきぃさんOrc&Goblin
 文京イベントの2戦目。緒戦と同じく、テレインは文明領域でシナリオは拠点確保。1戦目の教訓を生かして少しでも拠点確保エリアを拡大するべく歩兵ユニットを前進させる。同じく側面を取られるとまずいウルフライダーへブラックナイトを突撃させる。突撃レンジと角度の関係で隣接するアラーボーイも巻き込み1対2での戦闘となる。ここでは出目が走り1撃ブレイクさせ、追撃で壊滅させる。さらにスピアチャッカにオーバーランで突撃に成功。これでまずは左翼側は安泰となる。右翼側の危険なブラックオーク隊はカースオブイヤーでじわじわと削っていく。さらにバンシーハウルでオーク隊を削りつつ、その側面にゾンビを沸かせることに成功する。移動を忘れたりして100%の効果を発揮させることは出来なかったがオーク隊を拠点から遠ざけることには成功する。
 4ターン目終了時の最初の終了チェックで1を出し、この時点でゲーム終了。早期にゲームが終わってしまったため、あっきぃ殿のオークが拠点に到達できず勝利。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Apr/30文京イベントVampire CountsWinすみともさんChaos Daemon
 文京イベントの3戦目。2戦目までの獲得点の関係で決勝卓へ。テレインはケイオスの荒野でシナリオはピッチバトル。
 デーモン相手は苦戦が必至と思われたが、ネクロマンサーのスペルが2人ともゲイズオブナガッシュ(2D6S4ヒット)を取れたので何とかなるかもしれない。
 1ターン目にレンジ内に相手デーモンプリンスが戦場ど真ん中に飛来し勝負をかけてきたので、魔法を集中させて撃ち殺す。他のユニットは少しでも交戦タイミングを遅らせるべく後退。
 そのおかげで2ターン目のフューリーの突撃がぎりぎり届かず逆にスケルトンで突撃をかけることに成功。魔法で相手機動ユニットを削りつつ、ランク歩兵でウォーハウンドに突撃。
 自陣懐にもぐりこんできたスクリーマーを魔法で殲滅したところですみとも殿の投了によりゲーム終了。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Dec/04浦和イベントHigh ElvesWinやすえさんChaos
 接敵されては勝ち目がないと見越して、射撃と魔法をやや厚めに編成しての対戦。序盤に足の速いマローダーホースマン、ウォーハウンドを魔法とボルトスロワーで殲滅し、シルバーヘルムの突撃レンジ内に入ってきたフューリーを1撃で粉砕する。
 中盤接近してくる歩兵を射撃と魔法で削りつつ、ランク歩兵で突撃をかけてブレイクさせる。右翼側の敵ナイトはスピアマンで向きをコントロールしつつ時間を稼ぐ。突破を許したスクリーマーにボルトスロワーを2門とも狩られてしまうが、残存兵力で敵の歩兵とウィザードを殲滅して大勝利。
 相手のケイオスナイトが前半迂回移動で働かせなかったのが勝因か。

2000Pts戦

DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Jan/10和泉屋邸EmpireWin()野火さんOrc&Goblin
魔法編成よりのオーク&ゴブリンで、ひたすらオークが並んでいたため、苦戦を覚悟していたが、案の定苦戦。
 序盤は射撃で敵のチャリオットをひたすら狙い続け、チャリオットが全部破壊されたのを待ってから、進軍を開始。
 ブラックオーク合流のシャーマンを狩りにピストラーが突撃をかけるも、出目が振るわず2レベルシャーマン1体を屠るに留まる。さらにブラックオークのマジックバナーの効果でガンガン反撃を受けあっさりブレイク。
 魔法戦がほぼ対等になったので、なんとか凌ぎつつ、こちらの魔法と射撃でブラックオークを削り、残り2体のところでパニックしてくれたため、魔法戦で俄然有利になる。
 あとは射撃と騎兵でオークユニットを削っていき、結果的には完勝。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Jan/22かまたイベントHigh ElvesLoss()水竜さんVampire Counts
ブラックナイト2レジの強襲編成だったので、テレインを利用して交戦タイミングを遅らせる戦術に。
 左翼側は上手く機能して、4ターン目まで接敵させずに、ブラックナイト1部隊を射撃で殲滅することに成功。
 右翼側はさっさと処理すべきだったのだが、恐怖テストを警戒しすぎて、虎の子のソードマスターが結局は遊兵になってしまった。
 生き残りのブラックナイトをスピアマンで食い止めようとしたが、いろいろミスして結局、ボルトスロワーとスピアマンを食われて敗北。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
May/15千葉定例会EmpireWin(大勝利)F-16NさんLizardman
 カルノザウルスを含め、恐竜大集合な編成との対戦。序盤は少しでもランクを削るべくハンドガンナーの射撃をザウルスに集中。ザウルスキャバルリーは愚鈍を連発してくれたので、ピストラーで回り込んで嫌がらせをする。右翼側のカルノサウルスはどうにもこうにも止まらず、ピストラーも何もしないうちにあっさり戦場外へ。
 3ターン目、左翼側から最大射程で撃ったキャノンの砲撃がカルノサウルスに命中し、ダメージロールも走り一撃でカルノサウルスを撃沈。これで右翼側はなんとかなりそうな気配。
 終盤、ランクの減ったザウルスにソードマン、デタッチメントハルバーディア、もう1つのザウルス部隊にナイト部隊が突撃をかけ、リザルト勝ちで殲滅。終わってみれば大勝利だったが、3ターン目のキャノンの砲撃でカルノサウルスが沈んでいなければ、右翼側からごっそりユニットを刈られていたであろうので、いいゲームだったと思う。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
May/21三重定例会EmpireWin(大勝利)某NさんVampire Count
 ラミア編成のVCとの対戦。いつものバランス編成にVC対策のバナーをBSBに持たせる。初期配置で視界の通っている右翼側にウォーマシンとハンドガンナー、中央部にランク歩兵部隊、左翼に迂回用の重騎兵とピストラーを配置。
 序盤、相手の魔法をスクロールを使って防ぎつつ、ハンドガンナーとモーターで相手ユニットを削っていく。それにしてもモーターは今回も有効に働かなかった。(苦笑)
 中央の森と池を迂回した左翼部隊がグールを屠り、猛進移動でスピリットホストの側面に突撃するも、出目が悪く2ラウンド拘束されてしまう。
 右翼側は魔法を駆使して前進してくるスケルトンの突撃に対して逃走を選択したハンドガンナーが引き起こしたパニックでウォーマシンのクルーが3ターン目には逃走を開始してしまい危機的状況を迎えるも、右翼外縁を迂回したピストラーの突撃でなんとか押さえる。
 4ターン目、こちらのディスペルスクロールが尽きたと見た某N殿が満を持してゾンビパイレーツを召還するも、最後虎の子のディスペルスクロールで防ぐ。出現させてしまうと、仮にゲームで勝ってもネタで負けてしまうのでここは大きかった(笑)。
 迂回部隊が相手側面から順次1ユニットずつ屠り、終わってみれば全滅させての完勝。

その他

DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Nov/06おがみ邸SkavenWin(Miner Victory)おがみさんBretonnia
 Wild Geeseキャンペーンの第2戦。序盤はワープファイアスロワーが大活躍してナイトを削っていったが中盤にウェポンチームが両方とも暴発したり自爆したりで期待の働きが出来ず左翼側の突破を許してしまう。
 右翼側はなんとか敵を追い返したがジェネラルを殺られたのが大きく、惜敗。

通算成績

500Pts戦

Ogre KingdomHigh ElvesBretonnia
Skaven0勝1敗0分1勝0敗0分
Empire1勝0敗0分
Chaos0勝1敗0分

1000Pts戦

DarkelfBretonniaChaos
Empire1勝0敗0分
Chaos0勝1敗1分1勝0敗0分

1500Pts戦

Orc & GoblinLizardmanChaos
High Elves1勝0敗0分
Vampire Counts1勝0敗0分0勝0敗1分1勝0敗0分

2000Pts戦

Orc & GoblinVampire CountsLizardman
Empire1勝0敗0分1勝0敗0分1勝0敗0分
High Elves0勝1敗0分

その他

タッグ戦Bretonnia
Skaven0勝1敗0分
Chaos1勝0敗0分

年間通算勝敗

ArmyWinLossDraw
Chaos221
Empire500
High Elves110
Skaven120
Vampire Counts201
通算1152

戻る