Warhammer Fantasy Battle/Empire/Introduction

Sat, 06 Apr 2013 04:36:27 JST (2761d)

Background &aname(h7cbdca0,super,full)\{†};

 エンパイアはOld Worldにおいて最も強く最も豊かな人間の国家である。
 皇帝の玉座や魔法大学のある帝都Alodorf、火砲生産の中心地Naln、ウルリック教の総本山Middenheim、その料理の腕により帝国内に自治を認められたハーフリングの自治領Moot、その他幾つもの選帝候領や城塞都市からなり、その頂点に立つ皇帝は、各州の選帝候とシグマー教、ウルリック教の大司祭などを含めた選帝会議によって選出される。
 また、呪われた廃墟の都市Mordheimも帝国領土内にある。

 森林地帯に住むOrcやGoblin、地下帝国を拡大しているSkaven、また北からやってくるChaosなどからの盾として、その豊かな国力と領内に住むDwarf達の技術支援を背景に、多彩な兵器を持つ良く訓練された兵達を抱えている。

Army &aname(l63ba506,super,full)\{†};

 エンパイアの大きな特徴として、多彩な兵種と標準的な能力値があげられる。
 騎兵・歩兵・砲兵の主要3兵科において、ほとんどすべての種類の部隊を持つ。Steam Tankを一種のチャリオットとみなすならば、エンパイアに存在しないのは、飛行ユニットとボルトスロワーくらいのものである。
 重騎兵の突撃・蹂躙戦術が好きなら騎兵編成、歩兵の重厚な戦列で押していく戦いが好きなら歩兵編成、大火力を持って遠距離で敵戦力を殲滅したいなら射撃編成、といったようにほとんどの場合においてプレイヤーの望むような編成を自由に取ることが出来るのである。

 また、全てのウォーハンマーアーミーの基準データとなっている、と言われるとおり、ポイントコストやユニットの能力値などはごく標準的な値になっている。
 それぞれの編成において、戦術的に充分なユニット数を投入することが出来るだけのコストパフォーマンスを持つが、その能力値はいたって標準的であり、特筆すべき能力を持つユニットがいない。そのため、ユニット固有の力で戦場を有利にするのではなく複数の部隊を連携させアーミー全体の力で勝利を目指す、非常に幅が広くまた奥の深いアーミー、プレイヤーの腕の見せ所の多いアーミーであると言えるだろう。
 さらに、戦線を維持するために必要なLD値であるが、一般ユニットで7、エリート部隊で8、Lordクラスの戦闘系キャラクターでも9、と決して高いとは言えない値である。
 つまり、白兵戦でのコンバットリザルトの1負け2負けがすぐに戦線崩壊の危機に直結してしまうのである。このため、Army Battle Standard Bearerの投入によるブレイクテストのリロールや、Generalityの範囲を常に意識した戦い方をするように心掛けたい。


戻る