Warhammer Fantasy Battle/What Is WH

Sat, 06 Apr 2013 04:36:34 JST (2764d)

Warammer Fantasy Battle ってどんなゲーム?

 ウォーハンマーファンタジーバトルとは、一言で言うと、
    「全高30mm程度の兵隊のミニチュアを沢山並べて戦争ゴッコをするゲーム」

です。
 ウォーハンマーの背景世界、オールドワールドに住む1軍人(但し軍隊の指揮を取れる立場の存在)として、自分の軍隊を率いて、対戦相手とゲームを楽しみます。

game.jpg

 兵隊ミニチュアを沢山集めて、自分だけの軍隊(アーミーと呼びます)を作り、正面決戦や拠点確保、突破戦などの様々なシナリオの元で、対戦相手のアーミーと勝敗を決するゲームです。
 20体〜200体程度のミニチュア(1モデルで10〜20人程度を表現しています)を使い、1ゲームで1つの局地戦を表現しています。そのほかにマップなどを使いキャンペーンゲームを楽しむことも出来ます。
 Old Worldと呼ばれる中世をモチーフにした世界に登場するアーミーは、ゲームのタイトルであるウォーハンマー”ファンタジー”バトルの名前の通り、人間だけではなくエルフやドワーフ、デーモンやアンデッドなどファンタジー世界の様々な種族が登場します。
 それぞれの種族ごとに「射撃が得意」「機動力がある」「接近戦での打撃力が強い」などの性格付けがなされ、様々な兵科の部隊(ユニット又はレジメントと呼びます)が存在しますし、よりファンタジー色を出すために、強力な英雄や魔法使いなどのキャラクターも登場します。
 戦場は何か決まったゲームボードがあるわけではなく、ダイニングテーブルのような広い場所に丘や森、川や家などの情景モデル(テレインと呼びます)を自由に配置し、毎回違った条件で遊ぶ事が出来ます。また、マス目を使わず定規で距離を測りながら、移動したり射撃したりするので目測で判断していた昔の戦争のようにリアルな読みを楽しむことができます。

 それぞれのユニットを構成するモデルには沢山のバリエーションがあり、封を開けるまで中身がわからないトレーディングカードゲームなどとは異なり、店頭でブリスターパックを見て、気に入った造形のモデルを集めたり、コレクター気質のある人は全バリエーションを集めたり、といったコレクティングの楽しみを味わう事の出来る側面もあります。
 モデルは未彩色、未組み立てですので、自分の気に入ったポーズに改造(コンバージョン)したり、好きな色合いでペイントしたりする事も出来ます。

 ですので、同じアーミーで遊ぶプレイヤーがいたとしても、まったく同じもので遊ぶのではなく、プレイヤーそれぞれの編成の特徴や個性的なミニチュアの並んだ、”自分だけ”のアーミーで遊ぶ事が出来るのです。

 ミニチュアを集めて、組み立てて、ペイントして、ゲームをする、と手間と時間のかかるゲームではありますが、その分、世界でたった一つの自分だけのアーミーを使って、一生遊べる息の長いゲームなのです。

 興味を持たれたあなた、是非一度遊んでみませんか?


戻る


添付ファイル: filegame.jpg 739件 [詳細]