Hobbit/Lord of The Rings/軍旗はどこまで効果的か? の変更点


 *はじめに
  ロードオブザリング(以後LoTRと略)の接近戦では「チャンス判定」を行い、どちらが攻撃できるかを決定します。
  ロードオブザリングの接近戦では「チャンス判定」を行い、どちらが攻撃できるかを決定します。
  お互い、自分の攻撃回数分ずつダイスを振り合い、出目の大きい側が攻撃を行うことが出来ます。出目が等しい場合は、【戦】の値が高い側が攻撃できます。【戦】の値も等しい場合、さらにD6を振り1-3で悪の勢力、4-6で善の勢力が攻撃できます。
 
  このチャンス判定で、ダイスを1個振りなおすことの出来る''軍旗''が実際のところどれくらい効力を発揮するのか検証してみます。
 
 *軍旗がない場合
  お互いのダイスロールの出目と【戦】の値で攻撃権を得られるかどうかが決まります。
 
 |CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
 |敵の出目|【戦】が高い|【戦】が等しい|【戦】が低い|h
 |1|100.0%|91.7%|83.3%|
 |2|83.3%|75.0%|66.7%|
 |3|66.7%|58.3%|50.0%|
 |4|50.0%|41.7%|33.3%|
 |5|33.3%|25.0%|16.7%|
 |6|16.7%|8.3%|0.0%|
 |平均|58.3%|50.0%|41.7%|
 
 *軍旗がある場合
  スペシャルルールがない場合、軍旗から8cm以内のモデルは、チャンス判定でダイス1個を振り直すことが出来ます。
  この振り直した場合の攻撃権獲得率を計算してみます。
 
 |CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
 |敵の出目|【戦】が高い|【戦】が等しい|【戦】が低い|h
 |1|100.0%|98.6%|97.2%|
 |2|94.4%|91.7%|88.9%|
 |3|83.3%|79.2%|75.0%|
 |4|66.7%|61.1%|55.6%|
 |5|44.4%|37.5%|30.6%|
 |6|16.7%|8.3%|0.0%|
 |平均|67.6%|62.7%|57.9%|
 
 *考察
  それぞれの平均値を差し引きしてみると、
 |CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
 ||戦】が高い|【戦】が等しい|【戦】が低い|h
 |軍旗なし|58.3%|50.0%|41.7%|
 |軍旗あり|67.6%|62.7%|57.9%|
 |差|9.3%|12.7%|16.2%|
 
 と、約10%〜15%程度の差が出てきました。【戦】が低い場合に軍旗の効果が最大限に発揮されているのがはっきりと判ります。
 
  軍旗を持たせるのに追加コストがどれだけ掛かるか、その追加コスト分でどれだけモデルを増やせるか(=そもそもの手数をどれだけ増やせるか)、との絡みもあると思いますが、今まで軍旗を使わずに「チャンス判定にどうも勝てない」と思っていたプレイヤーは一度軍旗を使ってみてはどうでしょうか?
 
 ----
 [[戻る>../]]