Flames of War/追加シナリオ/Amphibious Assaults

Thu, 05 Jun 2014 16:44:28 JST (2336d)
これらのキーワードがハイライトされています:Front Page

はじめに

 本ページは、Battle Front社のFlames of War公式ページで配布されているAmphibious Assaults(強襲上陸)シナリオを友人達と遊ぶためにルール部分を抄訳したものです。本和訳の内容についてはBattle Front社が全ての権利を持っており、本ページは著作権者の権利の侵害を目的としておりません。

海岸テーブル

海ゾーン(Sea Zone)

 4-6インチ/10-15cmの幅を持つ。

波打ち際ゾーン(Surf Zone)

 4-6インチ/10-15cmの幅を持つ。
 海ゾーン同様、波打ち際ゾーンは水陸両用車両以外の全チームは通行不可(Impassable)である。

海岸ゾーン(Beach Zone)

 海岸ゾーンは8インチ/20cmの幅で、移動困難(Difficult Going)である。海岸ゾーンに散らばる上陸用舟艇障害は上陸したチームの移動を妨げず、カバーやコンシールメントを提供しない。

海岸壁(Sea Wall)

 土手は超移動困難(Very Difficlt Going)である。海岸壁は対戦車障害(Anti-Tank Obstacle)(ルールブックP.231参照)であり、海側にいる歩兵/携帯砲チームにBulletploof Coverを提供する。

海岸出入口(Beach Exit)

 海岸は移動困難(Difficlut Going)である海岸壁に最低1か所の出入口を持たねばならない。

後背地ゾーン(Hinterland Zone)

 海岸を抜けるとすぐに通常のノルマンディ地方特有の田園地帯になる。通常、沿岸地域には大きな平地とわずかな家や木がある。

セットアップ

第1波の選択

 ゲーム開始前にあなたの小隊の半分までを、第1波として選択する。それらの各小隊は上陸用舟艇に積載される。その小隊の上陸用舟艇を上陸地点と反対側の海ゾーンに(潮流に流されることを想定して)配置する。
 他の小隊全ては海上の艦艇に残り、洋上予備となる。
 ウォリアー・チームと独立チームは専用の上陸用舟艇を持たない。彼らは第1波の小隊に合流し、その上陸用舟艇で波打ち際へ移動する。
 ほとんどの小隊にはトラックや海岸を横断することが困難な非装甲輸送車両が含まれる。それらが兵を積載して上陸するとしたら、敵に簡単な目標を与えることになる。小隊は上陸の際、自身の輸送車両を後方に残したり、初期配置しないことができる。

現在の進路

 ダイス1個を振り、潮流表を参照して、現在進んでいる方向を決定する。

1-3海岸に向かって左手側への潮流
4-6海岸に向かって左手側への潮流

波打ち際への接近

 上陸用舟艇が所定の位置に付いたら、各上陸用舟艇ごとにダイス1個を振り、進行中にどれだけ漂流してコースを逸れるかを決定する。
 上陸用舟艇表は上陸用舟艇が波打ち際に到達する前にどれだけ漂流するか、また、無事に上陸できるかの運命を決定する。

出目結果
14インチ/10cm下流に流される
28インチ/20cm下流に流される
312インチ/30cm下流に流される
416 インチ/40cm下流に流される
5-6遅延。上陸用舟艇は海岸の障害物の隙間を見つけることができず、揚陸できなかった。上陸用舟艇は海ゾーンに戻される。

上陸用舟艇の遅延

 遅延した上陸用舟艇は積荷を積載したまま海ゾーンに戻り、次ターンに再度揚陸の試みを行う。

降車

 乗客と車両は移動ステップ中に、上陸用舟艇から降車する。上陸用舟艇のランプから移動を開始する。
 海岸ゾーンはDifficult Goingであることを忘れてはなりません。車両が降車時にBogs Downした場合、その車両を上陸用舟艇のランプに隣接する海岸に配置し(残りの車両が降車するスペースを残しておく)Bogged Downの印をつける。
 上陸用舟艇は射撃を行ったり、射撃を受けたりすることはなく、突撃の一部となることもない。

再輸送

 降車させた後、同じ移動ステップ中に空になった上陸用舟艇は再積載のために海へ戻ろうと試みる。波打ち際にいる空の上陸用舟艇ごとにダイスを振る。

  • 出目が4+の場合、上陸用舟艇は離岸し、洋上予備(Floating Reserve)を再積載するために戻る。洋上予備から積載する1小隊を選択し、次のターンに再度上陸させるために上陸用舟艇を海ゾーンに配置する。
  • 出目が3以下の場合、上陸用舟艇は離岸できず、次のターンに再度離岸を試みなければならない。

DD戦車

 英軍機甲小隊と米軍戦車小隊に独立配備された75mm砲装備のシャーマン戦車は、追加コストなしでDD戦車にすることができる。その小隊はDD戦車にする前のレーティングのままである。しかしながら、シャーマンDD戦車は浮航用スクリーンのため、車体搭載MGを使用できない。

波打ち際への接近

 ゲーム開始前に、DD戦車を上陸させたい地点の反対側の海ゾーンに配置する(潮により流されることに留意する)。各DD戦車ごとにダイス1個を振り、DD戦車表を参照して、波打ち際に到達する前にどれだけ漂流するか、また、無事に上陸できるかを決定する。

出目結果
16インチ/15cm下流に流される
212インチ/30cm下流に流される
318インチ/45cm下流に流される
4沈没。そのDD戦車は高波により沈没した。それは破壊されゲームから除去される。
5-6遅延。DD戦車は早く動けない。この戦車はまだ海岸に到達できない。その戦車を海ゾーンに戻し、次のターンに再度上陸を試みる。

波打ち際での戦闘

 一度上陸したDD戦車は波打ち際ゾーンに留まって攻撃側歩兵に火力支援を提供しても、通常通り浜辺に移動してもよい。
 波打ち際ゾーンに留まったDD戦車は移動したとみなさず、全レート・オブ・ファイアで射撃を行えるが、各移動ステップごとにダイス1個を振らなければならない。

	・出目1の場合、満ちてくる潮に呑まれ、破壊される。
	・それ以外の場合は問題なく射撃を続ける。

指揮統制(Command And Controll)

 自力で泳ぎ着いた(上陸用舟艇で到着するのとは異なり)DD戦車小隊は、独立チームとして行動する。

Floating Artillery

 英軍のAssault Field Battery (SP)、Royal Artillery、アメリカ軍のArmored Field Artillery Batteryを上陸用舟艇に積載し、それを揚陸する代わりに洋上に留めておいて射撃してもよい。強襲上陸を行うアメリカ軍プレイヤーは通常のField Artillery Batteryの代わりにArmoured Field Artillery Batteryを1つ、英軍プレイヤーは通常のField Battery, Royal Artilleryの代わりにAssault Field Battery (SP), Royal Artilleryを1つ配備してもよい。
 その場合、上陸用舟艇は揚陸を試みる代わりに海ゾーンに留まるが、その船上の砲兵は上陸用舟艇内から間接砲撃を行うことができ、海上にいる限り、射撃されることはない。後のターンに海岸が十分に安全になった時に上陸用舟艇を接岸させ、砲兵を揚陸することができる。
 その砲兵は上陸用舟艇上から自分自身で目標を観測するか、通常の観測者(spotter)や観測班(observer)チームから目標を観測する。目標までの射程は上陸用舟艇から計測する。
 上陸用舟艇から射撃する場合、煙幕弾を発射することはできない。上陸用舟艇は絶えず動いているので、スタッフ・チームは効果的な活動を行えず、そのため、Floating Artilleryを使用する砲兵はスタッフ・チームを持たないとみなす。このため、砲撃を繰り返す際にAll Guns Repeat!ルールを使用したり、射撃時にTime On Targetルールを使用することができない。

DUKW水陸両用トラック

 アメリカ軍のCannonPlatoon?とField Artillery Batteryは追加コストなしで、自身の1 1/2トン・トラックや2 1/2トン・トラックをDUKW水陸両用トラックに置き換えることができる。指揮チームやスタッフ・チームはDUKW水陸両用トラックのいずれかに乗車する。DUKW水陸両用トラックは、水陸両用である2 1/2トン・トラックとみなす。
 DUKW水陸両用トラックに乗車している小隊は、接岸に上陸用舟艇を必要としない。洋上予備から接岸しようとする際、各DUKWトラックは、上陸用舟艇表を使用するのではなくDD戦車表を使用する以外は、上陸用舟艇であるかのように移動する。
 一度上陸すると、DUKWトラックは砲の設置地点まで通常通り海岸を移動する。
 DUKWトラックは砲を荷台に積載しているが、それは車上で砲撃できるほど丈夫ではない。砲は射撃を行う前にトラックから降ろさなければならない。DUKWは砲を牽引したり、再積載することができないため、砲を下した際、直ちにSent to The Rearし、Brought Forwardすることができない(ルールブックP.48参照)。

Hit the Beach艦砲支援

 上陸作戦を行う側のアーミーは200ポイントのコストで戦闘艦からのNaval Gunfire Supportを得ることができる。
 

Naval Gunfire Support

 Naval Gunfire Supportを得る場合、スタッフ・チームを持たないConfident TrainedのNaval Gunfire Support4門とObserver Rifleチームを持つ。これらの砲は盤上に配置されないが、盤上全てを射程内に捕えている。

武器射程ROF対戦車値火力値
Naval Guns112インチ/280-61+

Hit the Beachミッション・スペシャル・ルール

D-Day Fortifications

 Hit the Beachミッションにおいて防御側のアーミーはFortified Companyとみなす。特に、ルールブックの269ページに示されるArmoured Reserveスペシャル・ルールに注意せよ。

事前砲撃(Preliminary Bombardment)

 事前砲撃を実施するため、攻撃側プレイヤーは、アンブッシュの小隊を含めた全ての防御側小隊に対して1回ずつ砲撃を行う。
 攻撃側は、それらの小隊全てが間接砲撃のテンプレートの下にあるかのように、チームごとに1個ダイスを振る。4+の出目ごとに、防御側が選択したチームにヒットする。ヒットは間接砲撃のルール(ルールブックP.132)に従って割り当てる。
 防御側はヒットした歩兵/砲チームごとにセービングを振る。セービングに失敗したチームは、バレットプルーフ・カバー(Bulletproof Cover)があったとしてもゲームから除去される。
 防御側は装甲車両についてアーマー・セーブを得る。重砲による射撃の対戦車値(Anti-Tank Rating)は6であり、車両の上部装甲に出目を加えた値が5以下の場合、その車両はゲームから除去される。結果がそれより大きい場合、車両は無傷である。
 タンク・ピット内の車両は通常のアーマー・セーブに失敗した場合、追加の4+タンク・ピット・セーブを振る。これに成功した場合、車両は無傷で盤上に残る。
 非装甲車両は、4+タンク・ピット・セーブをもたらすタンク・ピット内にいない限り、セーブを行えず、盤上から自動的に除去される。
 神経を逆なでするような強烈な砲撃を表すために、ゲーム開始時に盤上にいる全ての防御側小隊はピン・ダウン状態で始まり、また、全ての防御側の装甲車両はベイル・アウト状態でゲームを始める。
 防御側チームは輸送車両や戦車に乗車した状態でゲームを始めることはできず、通常通り、乗員が再乗車(Remount)するまで、ベイル・アウト状態の輸送車両や戦車に乗車することができない。
 中隊指揮チームと上級指揮チーム、その他のウォリアー・チームは歴戦のベテランであり、事前砲撃を必ず生き残るので、それらに対してヒット・ロールは行わない。
 第1ターンの前に受けた損害のために小隊/中隊モラル・チェックを行わないことに注意する。

阻止(Interdiction)

 防御側プレイヤーの遅延増援(Delayed Reserve)は通常の5+ではなく出目6で到着する。

圧倒的兵力(Overwhelming Force)

 攻撃側は防御側より25%多い兵力を持つ。攻撃側1500ポイント対防御側1200ポイントで行うのがよいだろう。
 攻撃側小隊が破壊された場合、その場所に新たに上陸する部隊を表すため、プレイヤーはその小隊を洋上予備(Floating Reserve)に戻す。その小隊の歩兵/歩兵携帯砲(Man-packed Gun)チームは洋上予備(Floating Reserve)に戻り、ゲーム開始時にそのようなチームが最低4チームいる小隊であれば、再度上陸を行うことができる。しかしながら、それ以外の種類のチームは永続的に失われる。通常通り、破壊された装甲車両はその場に留まる。
 ウォリアー/独立チームは破壊された場合、永続的に失われる。
 攻撃側プレイヤーは、開始ステップの最初に、小隊を自発的に破壊し、洋上予備に戻してもよい。

撤退せず、降伏せず(No Retreat, No Surrender)

 両軍共に中隊戦意チェックは行わない。ゲーム終了まで戦い続ける。

総合航空優勢(Total Air Superiority)

 防御側プレイヤーが対地航空支援(Ground-attack Air Support)を得るためには通常の5+ではなく出目6を振らなければならない。

勝利条件表

結果勝敗攻撃側ポイント防御側ポイント
ターン9時点で攻撃側プレイヤーが両方の目標を確保攻撃側完全勝利61
攻撃側プレイヤーが両方の目標を確保攻撃側大勝利52
攻撃側プレイヤーが防御側が配置した目標を確保攻撃側優勢43
攻撃側プレイヤーが攻撃側が配置した目標を確保防御側優勢34
攻撃側プレイヤーは目標を確保していないが、後背地ゾーンに部隊がいる防御側勝利25
攻撃側プレイヤーは目標を確保しておらず、後背地ゾーンに部隊がいない防御側完全勝利16

戻る