Flames of War/Shooting Step

Fri, 13 Dec 2013 14:51:28 JST (2510d)
これらのキーワードがハイライトされています:Front Page

射撃サマリ(P.120)

1 射撃を実施する小隊の選択

 射撃を実施する小隊1つを選択する

2 目標とする小隊の選択

 射撃の目標とする小隊(複数可)を選択する

3 各小隊の誰が射撃するか

 各チームが射撃の目標とする敵小隊を決定する

4 煙幕弾の射撃

 小隊の他のチームが射撃する前に煙幕弾を射撃しなければならない

5 目標が適切であるかの確認

  • LoSが通っている
  • 射程内である
  • Field of Fire内である

6 目標に正面を向ける

 武器の正面を目標の小隊へ向ける

7 目標が隠蔽状態(Concealed)か調べる

  • 目標が半分以上テレインに隠れている場合、隠蔽状態
  • 移動しなかった歩兵(Infantry)と歩兵携行砲(Man-packed Gun)は常に隠蔽状態
  • 移動も射撃も突撃もしなかったチームはGone to Ground

8 命中判定

  • 優先目標種別(Priority target type)の宣言
    • 目標小隊が複数の種別のチームの混成小隊である場合、戦車(Tank)、歩兵(Infantry)、砲(Gun)、輸送(Transport)チームのいずれかを優先目標種別として宣言する
  • 各射撃チームのROF分のダイスを振る
    • 移動したチームはROFが半分になる(端数切捨て)
    • 目標小隊の最も容易なチームを基準に命中判定を行う
練度(Skill)目標値
新兵(Conscript)2+
一般兵(Trained)3+
ベテラン兵(Veteran)4+
  • 以下が適用される毎に目標値に+1する
    • 目標までの距離が16"/40cmを超える
    • 目標チームが隠蔽状態
    • 目標チームが隠蔽状態でGone to Ground
    • 射撃する武器のROFが1で移動した

9 目標チームへの命中の割り当て(P.93)

  • ガン・タンク(Gun Tanks)(P.96)の判定
    • 相手の戦車小隊(Tank Platoon)が複数種の車両の混成だった場合、命中毎にD6を振り、出目5,6の場合、射撃側が選択した車種にその命中を割り当てる
  • 相手が目標小隊のチームに命中を割り当てる
    • 適切な目標である
    • 各チームに等しく割り当てる
    • Gone to Groundのチームの前に他のチームに割り当てる
    • Bailed OutやBogged Downのチームの前に通常のチーム(Gone to Groundを含む)に割り当てる
    • 16"/40cm以遠の目標の前に16"/40cm以下の目標に割り当てる
    • 装甲値(Armour)が最も低い目標に対して最初に割り当てる

性能の混在した射撃の割り当て

 異なった対装甲値やFire Power値を持つ射撃を割り当てる場合、可能な限り同じ種類の命中を等しく割り当てなければならない。

オーバーキル(P.93)

 適切な目標に命中を1つづつ割り当てもまだ命中が残っている場合、命中の割り当て手順に従って、残った命中を割り当てる。

混成小隊への射撃(P.94)

 命中判定を振る前に、射撃を行う各チームごとに優先目標種別(Priority target type)を1つ選択する。
 優先目標種別(Priority target type)は戦車(Tank)、歩兵(Infantry)、砲(Gun)、輸送(Transport)チームのいずれかである。
 1つのチームは複数の武装があったとしても優先目標種別は1つしか選べない。
 以前に示された命中の割り当てルールに従って、相手は他の種別の目標の前に優先目標種別のチームに命中を割り当てなければならない。当然、その種別のどのチームに割り当てるかは相手が選択する。

携行歩兵砲チーム(Man-packed Gun Team)への照準(P.94)

 Firepowerが5+か6の武器で混成小隊への射撃を行った場合、携行歩兵砲チーム(Man-packed Gun Team)は歩兵(Infantry)チームとして扱っても砲(Gun)チームとして扱ってもよい。このルールは命中の割り当てにのみ適用され、砲セーブ(Gun Save)には影響を及ぼさない。

Firepowerの割り当て(P.94)

 優先目標種別(Priority target type)のチームとその他のチームの両方に命中が割り当てられた場合、優先目標種別のチームに最高のFirepowerの命中を割り当てなければならない。

装甲値(Armour)が最も低い目標に対して最初に割り当てる(P.95)

 以前に示された命中の割り当てルールに従って車両に命中を割り当てる場合、装甲(Armoured)車両の前に非装甲(Unarmoured)車両に割り当てなければならず、高い装甲値の車両の前に低い装甲値の車両に割り当てなければならない。

対装甲値(Anti-tank Rating)の混在(P.95)

 装甲車両とそれ以外のチームの両方に命中を割り当てる場合、Firepower値が低いとしても最も高い対装甲値の命中を装甲車両に割り当てなければならない。
 以前に示された命中の割り当てルールに従って異なる対装甲値の命中を装甲車両に割り当てる場合、低い対装甲値の命中を最も低い装甲値の車両に割り当てなければならない。

ガン・タンク(Gun Tanks)(P.96)

 戦車は車体や主砲、主な備品(シュルツェンやドーザー・ブレードなど)により区別がつけられる。このような戦車チームを含む小隊を射撃する前に、特定の種類の戦車を狙いたいと宣言することができる。
 命中判定を振った後、命中毎にD6を振り、出目が5,6の場合、どの種別の戦車に命中したかを選択できる。選択した戦車に命中を割り当てた後、相手はその種別の車両のどれに命中したかを選択できる。
 このルールは適切な目標(Valid Target)以外の命中割り当てのルールを上書きするが、各種別やモデルの車両にどのように命中を割り当てるかのルールは全て適用される。

戦車に対するBunker Buster(P.96)

 移動したBunker Busterからの命中はBogged DownかBailed Outの車両以外には割り当てられない。

10 命中したチームのセービング(P.97)

装甲車両

 装甲値+D6の結果を射撃した武器の対装甲値(Anti-Tank Rating)と比較

出目合計結果
大きい効果なし
等しいFire Powerテストに成功したらBail Out
小さいFire Powerテストに成功したら破壊、それ以外はBail Out

※16"/40cm以遠からの射撃に対しては出目に+1する

正面または側面装甲(P.98)

 砲塔(turret)を持つ車両に射撃が命中した場合、ダイスを1個振る。

  • 出目が4+の場合、その射撃は砲塔に命中
  • それ以外の場合、その射撃は車体に命中
     砲塔を持たない車両の場合、射撃は常に車体に命中する。
     アーマー・セーブ(Armour Save)を行う場合、車体か砲塔の正面のLoSからの射撃の場合、相手は正面装甲(Front Armour)値を使用する。それ以外の場合は側面装甲値(Side Armour)を使用する。
     射撃側のチームが車体と砲塔の正面と側面にいる場合、どちらに命中したかダイスを振る。
    ※詳細はルールP.98の図を参照

非装甲車両のセーブ(P.99)

  • 非装甲車両(TankまたはTransportチームで上面装甲が'-'の車両)の場合、5+のセーブ
  • Gun Shieldsを持つ非装甲車両
    • Gun Shieldの前面側から射撃された場合、射撃側がFire Powerテスト
    • それ以外の場合、5+のセーブ
  • Warrior, Independent, Recceチーム(Motorcycle Reconaissance含む)の場合、3+のセーブ

歩兵のセーブ(P.99)

  • 歩兵に命中した場合、3+のセーブ
  • セーブに失敗した場合、Bulletproof Coverがなければ破壊

砲のセーブ(P.99)

  • 砲に命中した場合、5+のセーブ
  • セーブに失敗した場合、Bulletproof Coverがなければ破壊

Gone to Ground Gunセーブ(P.99)

 Gone to Ground(移動せず射撃をしていない)砲チームはConcealedでなくても5+ではなく3+でセーブできる。
 このセーブは煙幕の背後にいるためにGone to Groundであるチームには適用されない。
 Gone to Groundのチームの前にそれ以外のチームに命中を割り当てなければならないことに注意。

Big Gunからのセーブ不可(P.100)

 Bunker BusterまたはBreakthrough Gunからの射撃に対して、歩兵チーム、砲チーム、乗車兵、非装甲車両はセーブに自動失敗する。
 これは間接砲撃(Artillery Bombrdments)には適用されない。(P.121参照)

Bulletproof Cover(P.100)

 以下の歩兵チーム、砲チームはBulletproof Coverを得る。

  • Dig Inしている
  • 建物(Building)内
  • クレーター(Crater)内
  • 塹壕線(trench Line)内
  • Gun Pit内

 同様に、以下により遮蔽を得ている歩兵チーム、砲チームはBulletproof Coverを得る。

  • 建物(Building)
  • 石壁(Stone Wall)
  • ボカージュ(Bocage hedgerow)
  • 同様の弾除けとなる地形

 Bulletproof Coverを得た歩兵または砲チームがセーブに失敗した場合、Firepowerテストを行う。

Gun ShieldによるBulletproof Cover(P.100)

 Gun Shieldを持つ場合、そのチームのベースの正面方向からの射撃に対しBulletproof Coverを得る。
 Gun Shieldはそのチームが倍速移動(Moving At Double)した場合、間接砲撃を受けた場合、にはBulletproof Coverを得られない。

保護されていないチームに対して最初に割り当てる(P.100)

 射撃を受けた小隊にBulletproof Coverを得ているチームと得ていないチームが混在する場合、以前に示された命中の割り当てルールに従い、Bulletproof Coverを得ているチームの前にBulletproof Coverを得ていないチームに命中を割り当てなければならない。
 この例外はBunker Busterによる射撃の場合で、建物外にいるチームの前に建物内のチームに命中を割り当てなければならない。

Firepower値の混在(P.100)

 Bulletproof Coverを得ているチームと得ていないチームの両方に命中を割り当てた場合、最もFirepowerの高い命中をBulletproof Coverを得ているチームに割り当てなければならない。
 歩兵チームまたは砲チームが優先目標種別(Priority target type)である場合(P.94参照)、Firepowerの割り当て(P.94)のルールが優先され、それ以外の場合は対装甲値(Anti-tank Rating)の混在(P.95)のルールが優先される。

輸送車両に乗車しているチーム(Passenger in Transport)(P.101)

装甲輸送車両(Armoured Transports)

 装甲輸送車両チームは装甲戦車チームと同様のセーブを行う。
 装甲輸送車両チームが破壊された場合、乗客(Passenger)チームは5+の乗客セーブ(Passenger Save)に失敗すると破壊される。生き残った乗客(Passenger)チームは直ちに砲火の下での降車(Dismounting Under Fire)を行い、その小隊はPinned Downになる。(P.104参照)
 小隊内の装甲輸送車両がBailed Outするか破壊された場合、射撃ステップ終了時に戦意(Motivation)テストを行わなければならない。

  • 戦意(Motivation)テストに成功
     Bailed Outしていた装甲輸送車両チームは直ちに再乗車(P.102参照)し、Bailed Out状態ではなくなる
  • 戦意(Motivation)テストに失敗
     全ての乗客(Passenger)チームは直ちに砲火の下での降車(Dismounting Under Fire)を行い、その小隊の輸送車両チームは後方へ回送(Sent to the Rear)される。

非装甲輸送車両(Unarmoured Transports)

 非装甲輸送車両チームに命中した場合(破壊されたかどうかに関わらず)、その輸送車両チームに運ばれていた乗客はそれぞれ5+の乗客(Passenger)セーブを行い、失敗すると破壊される。
 輸送車両に乗車していた乗客(Passenger)が全て破壊されたがその輸送車両が破壊されなかった場合、その輸送車両チームは直ちに後方へ回送(Sent to the Rear)される。
 小隊のいずれかの輸送車両チームが破壊された場合、非装甲輸送車両に乗車していた全ての生き残った乗客チームは直ちに砲火の下での降車(Dismounting Under Fire)を行い、小隊内の全ての非装甲輸送車両チームは破壊されて戦場から除去される。その小隊はPinned Downになる。(P.104参照)

砲火の下での降車(Dismounting Under Fire)

 射撃の結果として輸送車両が破壊されるか除去された場合、生き残った乗客チームは直ちに降車(Dismount)し、射撃したチームに近づかないように4"/10cmまで移動する。
 必要なら、(装甲輸送車両チームの残骸以外の)輸送車両チームを最初に除去して、乗客が降車するための場所を作ってよい。乗客チームが降車するための場所がない場合、その乗客チームは破壊される。

戦車上の乗車チーム(Passengers on Tanks)

 乗客を輸送している戦車に命中した場合、その戦車チームに輸送されているチームも同じ武装で命中し、通常の歩兵セーブや砲セーブの代わりに5+の乗客(Passenger)セーブを行う。乗客はBulletproof Coverを得られず、Firepowerテストなしで破壊される。
 戦車チームが同じ小隊からの命中を複数受けた場合、各乗客チームは車両への命中毎に1命中を受ける。
 生き残った乗客チームは直ちに砲火の下での降車(Dismounting Under Fire)を行い、その小隊はPinned Downになる。(P.104参照)

11 Fire Powerテスト

 装甲車両、Bulletproof Coverを持つ歩兵チームと砲チームに対してFire Powerテスト

12 破壊されたチームの処理

  • 破壊された車両は残骸マーカーを置く
  • その他のチームは除去

13 次の小隊の射撃

 1に戻り次に射撃する小隊を選択する

14 5命中を受けた小隊のPin Down

 射撃ステップ中に5命中以上受けた場合、Pin Downテストを行う。

錬度目標値
不承(Reluctant)5+
自信(Confident)4+
勇敢(Fearless)3+

戻る