HORDES/Trollblood/Warlock/Hoarluk Doomshaper

Sat, 06 Apr 2013 04:35:30 JST (2763d)
これらのキーワードがハイライトされています:Front Page

Feat:Dhunia's Wrath

 このラウンド中、Doomshaperのコントロールエリア内にいる限り、敵モデルはFuryまたはFocusポイントを1ポイント消費する度にD3ダメージを受けます。
 このラウンド中、Doomshaperのコントロールエリア内にいる限り、敵ウォービーストはForcedされる度にD3ダメージを受けます。

Doomshaper

Calming Effect

 コントロールエリア内の味方Dire Trollが狂乱(Franzy)した場合、味方を攻撃対象に選びません。

Scroll of the Will of Balasar

 ゲーム中1回のみ、使用できます。
 コントロールエリア内のウォービーストが狂乱(Franzy)した場合、通常ルールの代わりにDoomshaperのコントローラが通常のルールに従ったチャージ対象を選択できます。

Tough

 このモデルがダメージを受けて破壊された場合、コントロールしているプレイヤーはD6を振ります。
 出目が5以上の場合、このモデルは破壊される代わりにノックダウンします。
 破壊されなかった場合、残りダメージは1になります。

Gnarlroot

Furious Might

 未使用のFuryポイント1ポイントにつきダメージロールに+1します。

Reach

 Reachを持つ武器は、フロントアーク側に2インチの白兵戦レンジを持ちます。

Withered Staff

 Furyポイントを消費せずに、アップキープスペル1つをアップキープできます。

Spells

CostRNGAOEPOWUPKEEPOFFENSIVE
Accursed310-12-
 このスペルでダメージを受けたモデルは次のアクティベーションで移動かアクションを放棄しなければなりません。
Dissolution3SelfCtrl---
 このスペルをキャストした時、Doomshaperのコントロールエリア内にいる、敵のアップキープスペルがかかっているモデルはD3ダメージを受けます。現在のDoomshaperのコントロールエリア内にいる、敵のアップキープスペルがかかっている敵ウォリアーモデル/ユニットはコマンドチェックに失敗すると、次のアクティベーションを放棄しなければなりません。Doomshaperのコントロールエリア内の敵のアップキープスペルは終了します。
Fortune26---
 目標となった味方Trollbloodモデル/ユニットは失敗したアタックロールをリロールできます。各アタックロールは1回のみリロールできます。
Rampager210---
 目標となった敵ウォービーストは次のメンテナンスフェイズで追加のスレショルド(Threshold)チェックを行わねばなりません。チェックに失敗した場合、そのウォービーストは直ちに狂乱(Franzy)し、コントロールフェイズにはスレショルド(Threshold)チェックを行いません。チェックに成功した場合、通常ルールどおりコントロールフェイズにスレショルド(Threshold)チェックを行います。このスペルはアクティベーションにつき1回のみキャスト可能です。
Vexation28--
 相手のアクティベーションフェイズ開始時に、Doomshaperのコントローラは目標モデルが最初にアクティベートするか最後にアクティベートするか決定できます。このスペルはウォーキャスターやウォーロックにキャストできません。