Kings of War/向きと視線

Wed, 05 Feb 2014 13:49:39 JST (2454d)
これらのキーワードがハイライトされています:Front Page

正面、背面、側面(Front, Rear, Flank)

 ユニットは通常、正面、背面、右側面、左側面の4つの向きを持ちます。
 各向きは「アーク」を持ち、そのエリアはユニットの角から45°の角度で引かれた想像上の線で分割されます。(P.4の図A参照)

ライン・オブ・サイト(Line of Sight:視線)

 ゲーム中、敵ユニットに対してチャージまたはシュートするためには、あるユニットが他のユニットを見ることができるかどうかを決定するなければなりません。

アーク・オブ・サイト(Arc of Sight:視界)

 ユニットは自身の正面アーク内のみを見ることができます−これを「アーク・オブ・サイト」と呼びます。
 側面と背面は全く見ることができません。

リアル・ライン・オブ・サイト

 テレインや他のユニットは目標に対するユニットのアーク・オブ・サイトを妨げることがあります。
 ユニットが実際にアーク・オブ・サイト内の目標を見ることができるかどうかは、テーブル上に目線を下げて、単純にそのユニットのリーダーの頭の後ろから見えるかどうかで決定します。
 ユニットのリーダーが目標の胴体か頭(武器、軍旗、その他の飾り、手足、尾、翼などを除く)を「見る」ことができる場合、そのユニットは目標が見えています。

 目標が十分に高く、あなたのリーダーが実際にその胴体か頭を見ることができる場合、間に挟んでいるユニットの頭越しに目標を見ることができます。
 しかしながら、間に挟んでいるユニットのモデルとモデルの間の隙間を通してしか見えない場合、目標を見ることができません。
 リーダーが目標を見ることができるか否かが明瞭でない場合、ダイス1個を振り、出目が4以上なら目標が見える、とします。

ユニットのリーダー

 ユニットのリーダーは非常に重要であり、ユニット内の他のモデルと明確に判別できなければならいません。
 誤りを防ぐために、ユニットのリーダーは常にユニットの最前列の中央または可能な限り一番中央に近い位置(最前列のモデル数が偶数の場合)に存在しなければなりません。
 リーダーはユニットの指揮官です。これはKings of Warのルールを参照するうえで重要な点です。いくつかの種族やユニットにおいて、リーダーは「チャンピオン」のような異なった名称が付けられています。これは純粋に外見上の問題でゲーム用語の観点において違いはありません。
 単体モデル(ウォー・エンジン、ヒーロー、モンスターなど)で構成されるユニットでは、そのモデルをリーダーとみなします。


戻る