PukiWiki/1.4/マニュアル/プラグイン/i

Sat, 06 Apr 2013 04:35:40 JST (2763d)
これらのキーワードがハイライトされています:Front Page


img &aname(v66d65c4,super,full)\{†};

種別

ブロック型プラグイン

重要度

★☆☆☆☆

書式
#img(
画像URL[,
right
r|
left|
l|
clear|
c,[
clear|
c
]]
)
概要

添付ファイル以外の画像を表示するために開発されましたが、該当機能がrefプラグインに統合されたため、基本的に使用することはありません。過去との互換性のために残っています。

引数

画像URLには表示する画像のURLを指定します。
画像にはjpeg(jpg), gif, png のみ指定可能です。

right,r,left,l,clear,c で画像の表示位置とテキストの回りこみを指定します。省略時は left が指定されたとみなします。

  • right,r − 画像を右寄せで表示します。
  • left,l − 画像を右寄せで表示します。
  • clear,c − テキストの回りこみを解除します。内部的には right,r,left,l 以外は全てclearが選択されたと見なされます。
プラグイン内設定

  • PLUGIN_IMG_CLEAR clear指定時に出力するタグ

include &aname(nd4e3577,super,full)\{†};

種別

ブロック型プラグイン

重要度

★★★☆☆

書式
#include(
ページ名
)
概要

記述した位置に指定したページを挿入して、複数のページをあたかも1つのページであるかのように表示します。

引数

ページ名には挿入するページを指定します。

プラグイン内設定

  • PLUGIN_INCLUDE_MAX 一度にインクルードできるページの最大数

include2.inc.php &aname(p9abaa1f,super,full)\{†};

読み込み行数制限つきのincludeです。標準のincludeを簡単に改造しました。

使い方 &aname(l91429a9,super,full)\{†};

#include2({ページ名},{行数指定},{オプション})
  • 行数指定
    • 省略 :全部表示
    • m-n :m行目からn行目まで表示(n行目m行目を含む)。
    • m- :m行目から全部表示。
    • -n :最初からn行目まで表示。
    • n :最初からn行目まで表示。(-n, 1-n と同じ。)
  • オプション
    • read :includeしているページへのリンクを表示。(※省略時デフォルト)
    • edit :includeしているページへの編集リンクを表示。
    • title :includeしているページ名表示。(リンクはしない)
    • page :階層化しているページの最後の部分を表示。
    • none :includeしているページのタイトルもリンクも表示しない。

注意 &aname(bf443401,super,full)\{†};

include2 を使用しているのに標準プラグイン include を使用しているページが残っているとおかしな動作になることがあります。

include と include2 がもつ、すでに表示したかどうかの判断は別々です。よって

  • page1
    #include2(page2)
  • page2
    #include(page1)

のようにされると現在表示しているページが page1 だとして、
もちろんすでに page1 を表示しているので include しないはずが include できてしまいます。

よって最初にすべてを inlcude2 に書き換えるか、
この現象が起きたときに include と include2 の不整合のせいであることを思い出して include2 に書き直してみてください。

includesubmenu &aname(a7f1d129,super,full)\{†};

種別

ブロック型プラグイン

重要度

★★☆☆☆

書式
#includesubmenu(
[showpagename]
)
概要

現在表示中のページによって、MenuBarに表示する内容を切り替える為に使用します。

表示中のページの下階層のSubMenu?か、同階層にあるSubMenu?ページを挿入表示するプラグインです。

引数

showpagename を指定すると、挿入表示するページのページ名を表示します。省略時はページ名を非表示とします。

insert &aname(q51c8898,super,full)\{†};

種別

(コマンド)

ブロック型プラグイン

重要度

★☆☆☆☆

書式
#insert
概要

記述した位置に複数行入力欄とボタンを表示します。

ボタンを押下すると入力欄に入力した内容をページに挿入します。

プラグイン内設定

  • INSERT_COLS 編集欄の表示幅
  • INSERT_ROWS 編集欄の表示行数
  • INSERT_INS 入力内容を入力欄の前後どちらに挿入するか

interwiki &aname(k3075466,super,full)\{†};

種別

コマンド

重要度

★☆☆☆☆

書式
?cmd=interwiki
&page=InterWiki
概要

InterWikiを記述した際にPukiWikiが内部的に呼び出します。使用者が意識して使用する機会はありません。

引数

InterWiki名にはジャンプ先をInterWiki形式で指定します。InterWiki名はエンコードされている必要があります。