4年?ぶりの大雪

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今月に入ってから体調が悪く、外出を最低限にしていたのですが、夕方起きてみたら予報通りの大雪でした。

夜に入ってからも雪は止まず、ベランダから見た風景も白銀一色でした。
DSC_3125.JPG

交通の便もだいぶ乱れていたようで、画像のとおり電車も駅間で止まってました。
大雪のなかお仕事されていた皆さんお疲れ様でした。

神楽坂 地ビール専門店「ラ・カシェット」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

本日はアドラヒアさんのお誘いでLoTRファンの皆様と突発飲み会に参加してきました。

お店は地下鉄有楽町線飯田橋駅A3出口でてすぐの地ビールダイニング「ラ・カシェット」さんでした。
DSC_3116.JPG
_20180120_182858.JPG
DSC_3117.JPG
DSC_3118.JPG
_20180120_185307.JPG
DSC_3119.JPG
DSC_3121.JPG
_20180120_192818.JPG
DSC_3122.JPG
_20180123_150240.JPG
_20180123_150259.JPG

ビールとおつまみを満喫しました。
これで風邪が飛んでってくれることを祈ります((o(^∇^)o))

ポーランド電撃戦(に失敗)

練馬卓上ゲーム会で、弥太郎さんのポーランド軍と対戦しました。
弥太郎さんは男のロマン「装甲列車」投入で、ドイツ装甲部隊の突発シナリオで対戦でした。
DSC_3107.JPG

装甲車から下車突撃した装甲擲弾兵はポーランド騎兵の逆撃にあい壊滅
DSC_3113.JPG

頼みの装甲部隊も相手砲兵を抜けずにいるうちに増援の装甲列車からの掃射で全滅となりました。
DSC_3115.JPG

大戦初期の編成は車両の質も含め、なかなか興味深い戦いになって面白いですね?((o(^∇^)o))

新年初モデリング

明けましておめでとうございます。

今年の初モデリングは、来週の練馬卓上ゲーム会でのポーランド電撃戦に向けてのドイツ軍III号戦車E型の作成です。

2017年に北アフリカ戦向けに発売されたコンパチのプラキットを使用しました。
DSC_3091.JPG

パーツ点数は15で合いもよく、ストレスなく組み立てられます。
DSC_3092.JPG

ペイントのことも考えて4パーツまで組み立てます。
DSC_3093.JPG

ベースカラーはタミヤアクリルのジャーマングレイでスプレー吹きし、車体は、シタデルのファンデーションカラーのフォートレスバトルグレイでドライブラシしてみました。
DSC_3097.JPG

やや暗いような気もしますが、識者の友人に聞いたところ、結構暗いグレーで正解っぽいので、この方向で量産に移りたいと思います。

ゲームマーケット参戦

HAさん主宰のさいたまオフラインさんのお手伝いでゲームマーケットに参加してきました。

今回は新刊出ませんでしたが、持ち込んだ頒布物は無事完売し、次回作の体験プレイをされた方も数名おられ、サークルとしては勝利条件を達成でした。((o(^∇^)o))

ちなみに今回の戦利品は以下のとおりです(^-^)
_20171205_012850.JPG

War-Gamers Advent Calendar 2017ミニチュア部

 HAさま主催の「War-Gamers Advent Calendar 2017」に参加させていただく、ということで、ここ数年プレイしているBattlefront社の第2次世界大戦ミニチュア陸戦ゲーム「Flames of War」のプレイ画像をご紹介させていただきたいと思います。

 経験の長いウォーゲーマー各位には既にご存知のことと思いますが、ミニチュアゲームとは、ドイツ参謀将校団による兵棋演習に端を発し、様々な戦場においていかに軍を運用するかのシミュレーターとして発展してきました。
 また、貴族の楽しみとして鉛の兵隊をコレクションしたり、戦場を模したジオラマに彩色したミニチュアとともにディスプレイするといった模型趣味も広まっていったようです。
 1900年代に入り、H.G.ウェルズが「Little War」というタイトルで世界初の商業出版し、その後も様々な作者により、様々な歴史区分の時代をテーマに、様々な規模で戦場を再現するルールが出版されてきました。
 それは紙の駒とマップを使う所謂ウォーシミュレーションゲームが発表される前の出来事でした。
 ウォーシミュレーションゲームが広く出版されるようになった後も、定期的に様々なデザイナーによりミニチュアウォーゲームのルールは発表され続けた訳ですが、Avalon Hill社の「Napoleon's Battles」やGDW社の「Command Decision」などはタイトル等ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。
 また、1972年には、ホビージャパン誌でスケールプラモデルを使用したミニチュアウォーゲームのルールが連載記事として紹介されていたことをご記憶の諸兄もおられることかと思います。

 今私がプレイしているFlames of Warは1/100スケールのミニチュア(メタル+レジンのハイブリッドorプラキット)を使用し、中隊規模の歩戦砲の混成部隊を用いて、様々な戦場を再現したテーブル上でプレイされるゲームです。
 第2次世界大戦前期、中期、後期の、西部戦線、東部戦線、北アフリカ戦線、太平洋戦線の各国の編成リストが用意されており、部隊ごとに設定されたポイントコスト合計を揃えてのコンペティティブな遊び方も、史実を調べてそれに合わせたミニチュアと情景モデルを用意するナラティブな遊び方もできます。

 随分と長い前置きとなってしまいましたが、今年プレイした様々な戦場のシーンをご覧いただければ幸いです。

DSC_2152.JPG

DSC_2156.JPG

DSC_2163.JPG

DSC_2309.JPG

DSC_2386.JPG

DSC_2390.JPG

DSC_2393.JPG

DSC_2394.JPG

DSC_2471.JPG

DSC_2473.JPG

DSC_2476.JPG

DSC_2541.JPG

DSC_2542.JPG

DSC_2547.JPG

DSC_2552.JPG

DSC_2553.JPG

DSC_2643.JPG

Mr.Fieldお疲れ様でした

11月一杯で閉店となる柏のミニチュアゲームショップ「Mr.Field」さんに最後のご挨拶に伺ってきました。
DSC_3064.JPG
DSC_3063.JPG

距離のこともあり、なかなかお邪魔できませんでしたが、とても居心地のよい素敵なお店でした。
今回急遽閉店ということですが、新たな展開もありそうとのことで、楽しみに待ちたいと思います(^-^)

石神井城攻め

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

文化財ウィークとやらで、普段立ち入り禁止の主郭遺構に入れるとのことで、プロ軍事ライターのH氏、軍曹亭氏と城攻めに行ってきました。

DSC_2987.JPG

私も軍曹亭氏も城攻め初心者なので、H氏が準備して下さった資料を片手に、城全体の構造を把握するために路地に入ったり、お寺の敷地に入ったりして、残っている遺構を探索します。
そんなこんなしつつ、主郭遺構へ。

DSC_2988.JPG

空堀から主郭方向を望む。
DSC_2989.JPG
DSC_2990.JPG
土塁を踏破。忍者のコスプレイヤーが撮影してました
DSC_2991.JPG
DSC_2992.JPG

土塁北端から三宝寺池へ切り下がったところには城址の碑がありました。
DSC_2993.JPG

H氏曰く「初心者には難易度高いお城でしたね」とのことでしたが、そんなこんなで、大変勉強になる城攻めでした?

城攻め後は乾いた喉をしっかり潤しダメ人間フェイズに((o(^∇^)o))
DSC_2995.JPG

大変楽しい一日でした?


マレー方面英連邦軍歩兵のベースデコレート

10/1船堀タワーホールで開催されるウォーゲーマーの祭典「猿遊会」で第二次世界大戦初期の日本軍によるマレー侵攻作戦のうち、島田戦車隊のスリム川突破作戦をテーマにFlames of Warのオリジナルシナリオをプレイする予定です。

使用ミニチュアをチェックしていたら、英連邦軍歩兵小隊1個のベースデコレートが出来てなかったので、情景モデル作成の合間にベースデコレートを進めました。

DSC_2888-1024x1820.JPG

タミヤの情景テクスチャ「ダークアース」をつまようじなどを作って塗りたくっていきます。
DSC_2889-1024x1820.JPG

前に使ってたボトルと微妙に色味が違うような気もしますが、そこはあとで筆塗りで色調整する事として、とりあえずミニチュアの準備は完了ということにします?((o(^∇^)o))

J嬢とでぇと

お昼前に秋葉原で待ち合わせしたのですが、合流したとたんに雨><
予定通り、cafemocoにてまずはランチとしました。画像はベーコンサンド。ボリューミーで美味しくいただきました。
DSC_2841.JPG

イエサブRPGショップで軽くお買い物してから湯島のボドゲカフェコロコロ堂さんに移動してボードゲーム♪

まずはGIPFシリーズからYINSH。
ルールは理解したものの、どう手番を進めるかを見通すことができず0?3で惨敗(><)
DSC_2844.JPG

続けてGIPFシリーズのPUNCT。
お互い手探りでゲームを進めるも、手元のタイルがなくなって(後手番のみ1枚保持)、お互いに盤上のピースを動かしてなんとか経路をつなごうと悪戦苦闘。
一進一退の攻防を2時間近く続けて、「少なくとも今回は収束しないね」ということで協議終了。上手い人のプレイとか見て勉強したいですね?
DSC_2850.JPG

残り時間を考えつつ、GMT社のバトルラインをタクティカルカードなしでプレイ。
PUNCTで脳みそが茹で上がってた私は、カードの配置をミスしまくり惨敗。ぐやじい><
DSC_2852.JPG

最後はお手軽箱庭ゲーム「Tiny Park」。
ダイスの出目でタイルを取っていき、自分の箱庭を完成させるゲームでしたが、出目に嫌われ(欲をかき過ぎた?)、こちらも惨敗><
DSC_2854.JPG

そんなこんなでコロコロ堂さんの予約のお客さんご来店時間となり、コロコロ堂さんを辞して、今日の本命(?)ベレッツァへ。とらふぐさんも合流して、美味しいイタリアンに舌鼓を打ったのでした^^v
collage-1506226787293.jpg

collage-1506226828015.jpg

お腹いっぱいになるまで食事を頂きつつ、ワイングラスを傾け、とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました?