「WarCry」

The CCG of FANTASY BATTLES


「ウオーハンマー・ファンタジーバトル」の世界を、コレクタブルカードゲームにしてしまった『WarCry』のレポートをします。
プレイヤーは自分のカードでアーミーと戦術を組み上げ、相手プレイヤーと対戦するという、『マジック:ザ・ギャザリング』等のゲームと同じ種類のカードゲームです。


アーミーは2種類、グランドアライアンス(エンパイア・ハイエルフ・ドワーフ等)とホード・オブ・ダークネス(ケイオス・ダークエルフ・オーク&ゴブリン等)があります。
グランドアライアンスホード・オブ・ダークネスは混ぜて使えません。どちらの勢力でデッキを作るかまず決めないといけません。

ゲームのシステムは、WHを”コマを使って遊ぶ”かわりに”カードを使う”といった感じです。

▲ これはホード・オブ・ダークネスのスタートセット。 箱が大きいわりに、中には60枚のカードしか入っていません。


カード解説

■プレイ手順概要

■各アーミーの特徴
=グランドアライアンス(善)=
エンパイア
ハイエルフ
ドワーフ
ブレトニア
ウッドエルフ
リザードマン

=ホード・オブ・ダークネス(悪)=
ケイオス
ダークエルフ
オーク&ゴブリン
スケイブン
ヴァンパイアカウント
トゥームキング

=ニュートラル(中立)=
ドッグス・オブ・ウオー


■追加セット紹介
通常エキスパンション
構築積みデッキ

■アクセサリ紹介
プレミアムデッキボックス
バインダーセット
ストレージボックスセット


門へ戻る