Dreadball/FAQ

Tue, 10 Dec 2013 17:24:48 JST (2866d)

 最新の公式FAQはこちらをご確認ください。

ボールのスロー

Q: 倒れている相手プレイヤーにボールをスローすることができますか?もしできるなら、どの修正(あるとしたら)が適用されますか?
A: はい。目標はドッジできず、スローの通常の修正が適用されます。

Q: ボールのスローにより、相手に3ターンを超える負傷をさせた場合、そのプレイヤーにスラムをしたかのようにファン・チェックを行いますか?スローを行ったプレイヤーは経験点を得ますか?
A: はい、と、はい。

その他のアクション

Q: イヴェイドアクションを行う際、 "相手プレイヤーのスレット・ヘクスから移動する毎に-1"の修正を受けますか?これには離れようとする最初のプレイヤーが含まれますか?
A: はい。

Q: グリズルドのアビリティを持つプレイヤーに対してスラムバックを行う際、相手はダイス1個を失いますか?それともこれはスラムにのみ適用されますか?
A: 両方に適用されます。

Q:  ノックダウンしたプレイヤーが行えるアクションはスタンド・アップのみですか?
A: 倒れているロボットがトランスフォームを行える以外は、はい。

ボールの発射とスキャッター

Q:  ボール保持者が退場になった場合、ボールはどうなりますか?私は、このシチュエーションは2つの方法で起こると考えています:
  1) ランダム選択によりボール保持者が退場させられた。
  2) ステディを持つジャックまたはキーパーがアーマー・チェックに失敗した。
 ボール保持者からスキャッターしますか?それとも再発射されますか?
A: ボール保持者のピッチ上の最後の位置からスキャッターします。

Q: 自分のラッシュ中にジャックの上にボールがスキャッターした場合、キャッチを試みなければなりませんか(不正確なので0ダイスで)?これはそのジャックがボール保持者にスラムを行い、自分に向かってスキャッターした場合もですか?両方の場合において、ボールのキャッチに失敗したら彼のラッシュは終了しますか?
A: はい、と、はい、と、はい。

Q: ボールを持つことができるプレイヤーがプッシュ・バックさせられ、落ちているボールのあるヘクスに進入した場合、ピック・アップを試みなければなりませんか?もしそうなら、それはプッシュしたプレイヤーがフォロー・アップするかどうかを決める前にしますか?後にしますか?もし、ボールの上にプッシュ・バックさせられたプレイヤーがそのヘクスでノック・ダウンした場合、どうなりますか?
A: はい。可能ならモデルは常にボールのピック・アップを試みなければなりません。これはフォロー・アップの後に行います。ボールが落下した場合(何によりそれが起こったにせよ)、プッシュしたプレイヤーがフォロー・アップした(あるいはそうしないと選択した)後にスキャッターします。

キーパーとボールのパント

Q: キーパーは誰かがいるヘクスにボールをパントできますか?もしそうなら、そのヘクスにいるプレイヤーはボールのキャッチを試みることができますか?
A: はい、と、いいえ。

ランニング・インターフェレンス

Q: ランニング・インターフェレンスを行うプレイヤーはそのアクションの一部としてスラムを行わなければなりませんか?それとも単にスローの経路を塞いだり、相手に追加のスレット・ヘクスを及ぼしたりするために1ヘクス移動するだけでもよいですか?
A: コーチは移動のみ、スラムのみ、移動とスラムのいずれかを選べます。

Q: ランニング・インターフェレンスを行うプレイヤーはその割り込みを行うアクションをしている相手プレイヤーに対してスラムしなければなりませんか?それとも誰に対してでもできますか?
A: 誰に対してもできます。ジャックが別のプレイヤーにスラムをしたのではなく、割り込まれたプレイヤーがインターフェレンスを行ったジャックによりスラムを成功された場合のみ割り込まれたプレイヤーのターン(訳注:原語ママ)は終了します。しかしながら、ランニング・インターフェレンスの結果によりラッシュ側のプレイヤーがボールを失った場合、相手チームのラッシュは終了します。

Q: チームAのストライカーがストライク・ゾーンのボーナス・ヘクスに 到達して4点ストライクを試みるために、そのラッシュのチームAの最後のアクションを使用して4ヘクス移動してスローを行おうとしています。チームBはそのストライク・ゾーンにいるジャックのランニング・インターフェレンスを使用して、そのゾーンの中央に1ヘクス移動しシュートを妨害します。ランニング・インターフェレンスの終了時にチームAがプレイを再開する際、そのストライカーは目標へのクリアな経路を持たないためチームAのスロー・アクションは自動的に終了しますか?それともそのプレイヤーは新しい目標(ダブルでキャッチすることを期待して、おそらく近くのチームメイトに)を選択できますか?そのプレイヤーはその場でシュートする代わりに、必要ならダッシュを行って移動を継続し、合法的なシュート位置に移動することができますか?同様に、ランニング・インターフェレンスによりストライカーがスレット・ヘクスに捕えられた場合、スローの前にドッジを試みることができますか?
A: ランニング・インターフェレンスの後にチームAのアクションは通常通り継続します。

ファウル

Q: 私はファウルとそのそれぞれについて少々混乱しています。それらをまとめていただけますか?
A: わかりました。
  *サッカー・パンチ=1つのアクション中に、誰かの後ろに回り込んで殴る
  *スタンプ=あなたの前面に倒れているプレイヤーにスラムを行う
  *ストール=相手のシン・ビンからの黄色い進入ヘクスに立っている(そして塞いでいる)※訳注:シーズン3で進入ヘクスの隣接ヘクスに立っている場合もストールになります。これは彼らがピッチに進入出来なくなるのでファウルです。
  *スニーク=一度に6体を超えるプレイヤーがピッチ上にいる*ディストラクト・レフ=チームメイトが他所で別のファウルをするためにレフの気を逸らす

Q: ファウルではない場合にファウルの宣告をすることに不利な点はありますか?もしそうでないなら、被害者に責任があるので、あらゆるアクションに対してファウルの宣告をすることが、相手のファウルを見逃さない最高の方法になります。
A: そうではありません。全てのアクションに対してファウルと叫ぶことはルール上の不利な点はありませんが、あなたはどんなファウルが宣告されるのかを理解している必要があります(それらは異なった働きをするので)。

ストライクの得点と試合の勝利

Q: 相手のラッシュ中にストライクを得点することができますか?
A: はい。

プレイヤーの経験と成長

Q: "プレイヤーの成長"ルール(P.57)によると、「1体のプレイヤーは各試合ごとに1ランクのみ成長します」。これは、最初の試合で5経験点を得たプレイヤーは、その試合後にランク2に成長し、次の試合後に(その試合で経験点を得なかったとしても)自動的にランク3に成長することを意味しますか?
A: はい。

チームの拡張、ロスター、その他

Q: リザーブ・ボックスに配置しないなら、私のチームに14体を超えるプレイヤーを所属させることができますか?もしそうできないなら、毎回MVPを1体所属させたければ、私は13体のプレイヤーを所属させねばならないことを意味します。フリー・エージェントについてはどうですか?満員のチームはどんなに差が大きくてもアンダードッグのボーナスを利用することができず、チームのプレイヤー数を最大限にしないことが推奨されます。
A: MVPとフリー・エージェントを含めた14体のプレイヤーがロスターの上限です。

MVP

Q: MVPはマン・オブ・ザ・マッチの対象になりますか?
A: いいえ。フリー・エージェントも対象になりません。

リーグ戦

Q: リーグ戦の期間中の 親善試合でアンダードッグのルールはどのように影響しますか?渡りの理解が正しければ、アンダードッグ値はその週のスケジュールに依存し、その金はMVPやフリー・エージェントの購入に使用でき、その週の間使用できます。その週の間に行う親善試合においてチームがMVPを雇用し続けると明確に書かれていますが(P.60)、それはもはや実際にプレイしているチームに基づかないので、バランス取りのメカニズムから外れるように思えます。この扱いについて何かアドバイスはありますか?
A: ルールに従って、MVPの参加はチーム・ランキングに修正をもたらさないので、 親善試合のためのバランス取りのメカニズムにおいて事実上"見えません"。
D: 私は印刷後にこのことに気が付いた。私たちのプレイテストのほとんどは試合のルールとリーグ戦に集中しており、親善試合にはわずかな時間しか割きませんでした。このことは問題となりませんでした。しかし、あなたは正しい。それはアンバランスである可能性があります。

Q: プレイヤーが死亡した場合、彼を復活させる前にどれくらいの時間待つことができますか?
A: 彼が"死亡"した試合の直後の試合間手順で復活させるかスペアと交換するかを決定しなければなりません。彼を後まで保存することはできません。

Q: 不要になったプレイヤーをロスターから削除することはできますか?
A: はい。


戻る