Hobbit/Lord of The Rings/Battle Record 2006

Sat, 06 Apr 2013 04:35:35 JST (2384d)

対戦記録

250Pts戦

DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
July/08直営店RohanDrawノセさんEastering
 250ポイント大会の初戦。ルールがあやふやだったので、色々ノセさんに教えてもらいながらの対戦でしたが、戦場中央で両軍入り乱れての戦いとなりました。
 右翼側の騎兵はあっさり射撃で倒されてしまいましたが、左翼側騎兵は生き残り、敵戦線後方の射撃部隊へ攻撃を仕掛けます。左翼歩兵隊につられて相手側が兵力を分散させたので、元々兵数が多いこともあり、戦場中央で敵を包囲殲滅する感じになりました。
 時間切れで相手の75%を倒すことは出来ず引き分けでしたが、優勢のうちにゲームを終え、ルールも大体把握できました。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
July/08直営店RohanDrawサイトウさんIsenguld
 初戦の反省を生かして騎兵を右翼に集中配備し、左翼は歩兵の小部隊にまかせ、戦場中央を本隊が前進。
 右翼の騎兵は、目論見どおり相手射撃部隊に突撃をかけたもののダメージを与えられず、敵が白兵戦部隊を増援にまわしてきたこともあって右翼騎兵は全滅。
 左翼部隊は予定通り敵射撃部隊を殲滅し、戦場中央へ加勢に。戦場中央は敵が部隊を分割した分戦線が薄くなっており、こちらの人数が勝っていたため両翼から包囲する感じになるも、ダイス目が振るわず殲滅しきる前に騎兵を倒した歩兵部隊が戦場中央へ加勢に来て本体右翼側は両軍入り乱れての激戦に。
 このゲームも時間切れでお互い75%削りきることが出来ずに引き分け。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
July/08直営店RohanWinワタナベさんMoria
 ものすごい人数のゴブリンとトロルの圧力に圧倒されつつも、当初予定通り右翼騎兵で敵左翼射撃部隊を殲滅し、返す刀で敵本隊後方へ。
 戦場中央では投槍が猛威を振るい、相手戦列に穴を開けてはそこに歩兵が飛び込むという形で分断しつつ損害を強要。
 ダイス目にも助けられ、相手を半分以下に出来たので、次ターンからモリア側は勇気テスト。最初の勇気テストで半数以上が逃走し、トロルまでもが逃走。
 戦場に残ったゴブリンを各個撃破して、相手を全滅させての勝利。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Sept/03池袋直営店IsengaldWinタムさんMoria
 接近戦用歩兵ばっかりの私のアイゼンガルドに対し、洞窟トロル2体(!)とゴブリンというネタ(?)編制のタムさん。森で分断された戦場でシナリオ4「決戦!」を対戦。
 きっちり隊列を組んで前進する我が軍に対し、微妙な距離感を保ちながらトロル2体を前衛に出してきたモリア軍。森に挟まれた狭い地形での激突となったが、我が軍には長槍兵が10体いるので、きっちりサポートをつけて攻撃。ウルクハイの隊長をはじめとする5モデル対洞窟トロルの戦闘は出目が爆発して1ターンでトロル1体を倒す。次ターンには余勢を駆ってゴブリンの隊長を惨殺する。戦線に穴の開いたモリア軍は我が軍の侵入を許し、次々とモリアゴブリンが包囲殲滅されていく。
 後方に下がりつつ射撃をしていたゴブリンと残りウンズ1になったトロルを残したところで時間切れとなったが我が軍の損害は射撃で倒されたウルクハイ2体と接近戦で倒された2体のみで、大勝利となった。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Sept/09中野直営店RohanWinはしもとさんIsengald
 はしもとさんが使うミニチュアのために25mmラウンドベースを持ってくるはずだったのですが、かばんの中に入っておらず、やむなく僕のアイゼンガルド軍を使ってもらっての対戦となりました。
 序盤ははしもとさんが右翼側に兵力を固めようと全力で走っていき、それを挟み撃ちすべく、ローハン軍の右翼が追いかけながら、中央、左翼部隊は距離をうまく調整しながら交戦タイミングを計る。
 中盤、ようやく我が右翼部隊が戦線に到達したので中央部隊と連携して半包囲体制を敷く。戦線が膠着しつつあるところで左翼騎兵が相手後方に回り込み、一気に優勢に。逃げ場を失ったウルクハイたちを1体ずつ確実に仕留めて行き、残り5体まで撃ち減らしたところでゲームエンド。

400Pts戦

DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Nov/03池袋直営店RohanWinタムさんMoria
 モリアアーミーは、右翼側の廃墟近くにケイブトロルを配置し、中央はゴブリンの接近戦部隊と太鼓、左翼側に射撃部隊が陣取りました。
 私のローハンアーミーは、騎兵部隊を右翼側に集中配置し、中央に歩兵部隊を横一列に配置しました。
 善の勢力側は突破しなくてはいけないので、全力で前進し、モリア側は突破されないように戦線を作りながら間合いを調整していきます。トロルに騎兵部隊が突撃を仕掛け、6体で取り囲んだのですが(この時、怯えテストを忘れてました(汗)、2ターンに渡って攻撃を仕掛けても1ダメージも与えられず、「今日は駄目出目の日か?」と思わず思ってしまうほどでした。
 トロルにかかりっきりになっていては肝心の突破が出来ないので、勇気テストに自動成功する近衛兵だけを残し、あとは突破を図る。戦場中央ではついに両軍の歩兵同士が交戦。
 2ターンかけて、騎兵が突破に成功し、中央の歩兵1体が戦線をすり抜けて、突破エリアに到達したことで完勝条件を満たし勝利。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Nov/03池袋直営店IsengaldWinタムさんArmy of Dead
シナリオ2「占領し、守り通せ」をプレイ。
 序盤からどんどん出現する使者の軍勢に対し、なかなか出てこないアイゼンガルド。それでも足の速さを生かしてさっさと戦場中央の占拠に走る。左翼のラーツのパンチ力とクロスボウの遠距離射撃力で徐々に相手を削っていく。それにしても怯えを持っていて且つ【防】7というのはアイゼンガルドにとっては厳しい相手です。なんとか勇気テストに成功して突撃しても、チャンス判定があり、さらにダメージ判定は6のみ、となるとホントにしんどい。
 こちらの歩兵が戦場中央にたどり着いた頃、ようやく死者の軍勢を半壊状態にさせるも、同じターンの攻撃でこちらも過半数が死亡してしまう。(後で総モデル数を数え直したらまだまだ半壊してませんでした(汗)
 で、肝になる次ターンの先制権決定フェイズ。ここは勝ちたくなかったのに、出目は5でこちらが先制権を得てしまう。移動時の怯えテストでラーツをはじめ何体も戦場を離脱してしまい一気にピンチに。
 幸いにして戦場中心付近のモデルは耐えることが出来たので、とりあえず勝利条件はまだ満たしている状況となった。続く接近戦でも、何体か倒されるもののなんとか凌いで相手の2倍を維持し続けることに成功した。
 ターン終了時のゲーム終了チェックで2を出し、ここでゲームが終了。戦場中央から8cm以内にアイゼンガルド6モデル、死者の軍勢3モデルできっかり2倍のモデルが戦場中央におり、勝利となりました。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Nov/12池袋直営店RohanWin天さんモルドール
 GT予選1試合目。シナリオは「救援隊」で、私は善の勢力で突破側。相手はモデルもたくさん並んでいて苦戦必至か、と思いつつも、事前のシミュレーションどおり、右翼側に騎兵部隊、中央に歩兵隊を配置。
 騎兵は右翼を全力で進みつつ、相手の騎兵に射撃をかけながら突破を図っていきます。歩兵は左翼側にややシフトしながら相手歩兵隊の右翼側をすり抜けようと突進する。
 時間との勝負となりましたが、右翼側のヒーローと騎兵がなんとか突破に成功し、完勝は逃したものの勝利を収めた。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Nov/12池袋直営店IsengaldWinワタナベさんエルフ
 GT予選2試合目。シナリオは同じく「救援隊」。オーソドックスに戦場中央に歩兵隊、左右両翼に射撃部隊が陣取っていましたので、中央部は戦線を後退させながら時間を稼ぎ、両翼の騎兵で相手の射撃部隊を狙いにいきました。
 途中騎兵の一部を戦線中央の予備兵力に呼び戻したりしながらも、ゲーム中盤には相手戦線中央にいたヒーローをクロスボウの射撃で倒すことが出来、相手の勝利条件を阻止できたので、完勝確定となりました。そのまま終わってしまっては時間が勿体無いので、そのままタイムアップまでゲームを続けましたが、歩兵隊同士の激突はこちら側のやや有利くらいでの展開でした。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Nov/12池袋直営店RohanWinusiさんIsengald?
 GT予選3試合目。シナリオは「占領し、守り通せ」。相手の強力な射撃ヒーローが1ターン目に出てこなかったり、私のエオウィンが2ターンたっても出てこなかったり、とお互い兵力不足のなか、さらに左右中央と分断されての戦場登場で、混戦模様が続きましたが、上手く自軍側戦場端から出現した歩兵で戦場中央を確保しに行きつつ、騎兵で少数の相手部隊を順繰りに狩って行くように勤めたおかげもあり、なんとか時間切れ間際に相手を半分以上撃ち減らすことが出来ました。
 ここでゲームが終わったら私の勝利、そうでなければ残り時間の関係で引き分け、というところで、主導権側のusiさんが振った終了判定ダイスロールの出目は2!!戦場中央に歩兵を固めていた我が軍の完勝となりました。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
Nov/12池袋直営店IsengaldWin天さんShire
 GT予選4試合目。シナリオは同じく「占領し、守り通せ」。 出現ロールの出目がなぜか3が多く、結構多くのモデルを戦場の端っこの方へと置かれてしまい、苦戦必至の展開かなぁというところでしたが、序盤からクロスボウの射撃で犬を倒し、自軍側テーブルエッジから出現した歩兵部隊で戦場中央を確保しつつ、ワーグライダーで相手の戦線後方へ浸透を図っていきます。
 天さん側のヒーローの活躍もあり、ワーグライダーや支援に行った歩兵が何度も突撃を受けてしまいましたが、なんとかなんとか凌ぎに凌いで、左右に散ったワーグライダーが相手後方のホビットやドワーフを倒す殊勲をあげていきます。
 相手を残り6体まで撃ち減らし、残り時間が15分を切った頃、ゲーム終了判定で主導権側の天さんが振ったダイスロールの出目は6!!またもや時間との戦いとなりました。
 最終ターン、ここは全滅させるくらいの気合で行かねば、と占領部隊の大部分も攻勢に出て、ヒロイックアクションも利用しつつ一気に片をつけにいきましたが、残り3体まで撃ち減らしたところで攻撃が終わってしまい、もう駄目か・・・というところでしたが、主導権側の私が振った終了判定の魂のダイスロールの出目は1で、このゲームも辛くも完勝を収めることが出来ました。
Dec/17神保町バトルアリーナRohanWinアラヤさんMoria
 GT決勝の緒戦。シナリオは「追い詰めた!」で相手側の悪の勢力はアーミーを2分したはずなのに、モデル数は私の全軍より1体少ないだけ。これってどういうこと?
 数で突破を図るモリア軍の後方から歩兵が追いかけ、騎兵は敵軍が広がらないように足止めしつつ、敵シャーマンへ向かってゴブリンの壁を剥がしていく。
 ヒロイックアクションを上手く使われ、突破されそうになるも、騎兵の快速を生かしてなんとか穴を塞ぎ、最後はエオメルの突撃でシャーマンを倒し完勝。
Dec/17神保町バトルアリーナIsenguldWin某NさんGood
 GT決勝の2戦目。シナリオは「追い詰めた!」で某Nさんの選択により、我が軍はラーツ率いるウルクハイ編制。初期配置でラーツを守りつつも配置エリアギリギリまで使って相手を分散させ、相手側はモデル数が少なかったこともあり、広く配置することに。
 薄い戦線のさらに最も弱いところを狙って全軍一団となって侵攻し、立ちふさがるエルフウォリアーを血祭りに上げて、無傷のまま全軍脱出し完勝。
Dec/17神保町バトルアリーナRohanWinアカヤさんMoria
 GT決勝の3戦目。シナリオは「決戦」。洞窟トロル2体がプレッシャーになりつつ、モリアゴブリンを優先的に叩くことで、相手の戦場離脱を狙うことに。
 足の差と投げ槍を利用して一気に攻勢に出、ゴブリンを倒していく。我が軍もトロルに削られまくるも、なんとか半壊前に相手を半壊させ、戦場離脱テストで残ったヒーローが戦場離脱したところで、一気に片がつき、残るゴブリンもどんどん離脱して75%以上を倒し、完勝。
Dec/17神保町バトルアリーナIsenguldDrawusiさんGondor
 GT決勝の4戦目。シナリオは「決戦」。イムラヒル大公率いるドル・アムロスの騎士とミナスティリスの戦士たちのバランスの取れた編制。
 騎士団に我がワーグライダーが次々とやられ苦戦必至のところ、戦線にたどり着いた歩兵隊がミナス・ティリスの戦士たちを次々と倒し、なんとか持ちこたえる。
 両軍共に半壊した終盤、あと数体倒せばこちらの勝利、というところで、戦場離脱テストに次々と失敗し、主力歩兵の大半が戦場離脱。一気に窮地に。75%以上の損害を出し、そのまま敗北必至かと思ったところ、ターン終了時に勝敗判定、ということで最後の決戦。クロスボウ隊が大金星を挙げ、相手に75%以上の損害を与え、なんとか引き分け。
 今年一番のベストバウトだった。

年間通算勝敗

Rohan7勝0敗2分
Isengald5勝0敗1分
Total12勝0敗3分

戻る