Hobbit/Lord of The Rings/Battle Record 2007

Sat, 06 Apr 2013 04:35:35 JST (2384d)

対戦記録

250Pts戦

DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
May/25オーガIsengaldWinスノットさんRohan
 ビギナーズトーナメント出場予定のスノットさんへのルール説明とスパーリングを兼ねてのシナリオ1「救援隊」の対戦。左右中央の3部隊に分割してきたが、騎兵部隊が中央を進出してきたのでそこにこちらの主力のファランクスをブチ当て、左右両翼はワーグライダーで圧迫。戦場中央付近で敵ヒーローを押し包んで倒し勝利。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
June/1池袋HCIsengaldWin天さんDwarf
 シナリオ2「占領し、守り通せ」の対戦。天さんはギムリ率いるドワーフ隊で防御の堅い少数精鋭編制、私はアイゼンガルドでウルク=ハイいっぱい編制。
 序盤はお互いに戦場中央を目指して一目散に走っていったが、先制権の関係で中盤、ドワーフに先に戦場中央付近に乗り込まれてしまう。ギムリや他のドワーフたちの斧の一撃で一人二人とウルク=ハイ達が打ち倒されてしまったが、数で勝る分を生かして、コントロールゾーンを潰してから戦場中央に回りこむ機動を繰り返し、最後には中と外から挟み込んでの取り囲み攻撃などで優勢を保つ。
 終盤アイゼンガルド側が半壊し、終了チェックの出目は続行となったが、気合で撤退メンバーを出さずに3ターン凌ぎ、最終的には時間切れで勝利。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
June/8オーガRohanWin天さんワーグ隊
 シナリオ3「追い詰めた!」の対戦。天さんのシャルク率いるワーグライダー隊を、ローハン騎兵隊で包囲殲滅する、ということでしたが、さすがにワーグの足は速く簡単には捕まりません。投げ槍での射撃を試みますがシャルクに1ダメージを与えるものの、護衛のワーグライダーたちへはなかなかダメージを与えることが出来ません。
 脱出経路上に立ちふさがる騎兵でなんとか時間を稼ぎつつ、騎兵の快速とエオメルのヒロイックアクションを駆使してシャルクを猛追する。
 そうこうしているうちに戦場端へ程近い場所まで逃げられてしまい、ここで先制権を取れなければこちらの前衛をかわして脱出成功というターンに、なんとか先制権を取り、最寄の投げ槍装備のローハン騎兵が突撃しながら投げ槍を投げた結果は・・・ワーグに命中し、ワーグを倒す。ここで落馬判定をしたシャルクの出目はなんと1、あえなく落馬したところでゲーム終了。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
June/15池袋HCRohanWin天さんIsengald
 シナリオ3「追い詰めた!」の対戦。地形とローハン騎兵の足の速さを生かして、幾重にもワナを仕掛けての初期配置後、悪の軍勢から移動を始める。一団となって進軍する悪の軍勢に対し、四方から一気に肉薄し足止めを図る。
 悪の軍勢の足が止まり、突破のために前衛を厚くし始めたところで、後方から追っていたエオメルがヒロイックアクション「接近戦」で後詰となっていたウルクハイを蹴散らして相手の達成モデルを捕捉、その勢いのまま一気に達成モデルを倒しての勝利。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
June/22オーガIsengaldWinスノットさんRohan
 シナリオ4「決戦」の対戦。戦場中央の情景モデルを挟んで左右どちらからの進軍にも対応できるようにウルクハイのファランクスを配置し、両翼にワーグライダー、左翼にクロスボウ隊を配置。クロスボウを警戒して戦場右翼側にシフトしてきたので、両翼は戦線後方の射撃系歩兵隊を圧迫に行く。戦場中央のファランクスは右翼側にシフトし、相手騎兵へ突撃できる距離へと前進。
 続くターン、こちらが先制権を取れたので、突撃を嫌ったエオメルがヒロイックアクションを宣言。対応するためにこちらのシャルクもヒロイックアクションを宣言。どちらが先にヒロイックアクションを行うかを決定するロールの結果、シャルクが先に動けたので、相手騎兵にファランクスの突撃。相手の騎兵にこちらのほぼ全力が当たる形となり、そのまま押し切っての勝利。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
June/22オーガRohanWinスノットさんIsengald
 善悪を入れ替えて再びスノットさんとシナリオ4「決戦」の対戦。こちらのほうがモデル数が少ないため、相手の全力とこちらの騎兵が相対することが無い様に、歩兵部隊との距離感に気をつけながら前進。相手はどんどん後退していったので、カウンターで突撃を受けない距離を保ちつつ前進。歩兵が戦線に追いついた頃、痺れを切らしたスノットさんが前進に転じたところで、投げ槍を投げながら騎兵歩兵が連携して突撃。相手に回りこまれないように左翼側から押していく。
 右翼で敵ワーグと相対していたローハン騎兵2騎もようやくワーグを始末し、右翼側からもプレッシャーを掛ける。両軍共に消耗戦になるも、投げ槍がハマって1ターンの接近戦で2体以上を始末する騎兵が出てきて次第に数の面でも逆転し勝利。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
June/23オーガRohanWinはしもとさんMoria
 シナリオ4「決戦」での対戦だったが、モリアゴブリンの数に押されるのを嫌い、両翼に騎兵を重点配置して削っていく作戦に。左翼の1騎は射撃で落馬するも何とか生き残り、両翼がまずは確実にゴブリンを屠っていく。戦場中央は歩兵の突撃に合わせてローハン騎兵も突撃し、あっというまにゴブリン達を倒していく。さらに両翼の騎兵が敵後方に殺到し、相手を半数以下に減らした後、次ターンの怯えテストで岩穴トロルやゴブリン達がどんどんいなくなってしまい勝利。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
June/23オーガIsengaldWinはしもとさんGondor
 シナリオ2「占領し、守り通せ」をプレイ。側面から出現したゴンドールの大弓の近くに、対抗用に配置したウルクハイ長槍が大弓のクルーを拘束し、結局ゲーム中に撃たれたのは1回だけ。
 残る部隊は両翼から出てきたゴンドール兵を確実に屠りながら戦場中央へ殺到。中盤相手に先に戦場中央に到達されそうになるが、シャルクのヒロイックアクションで先に戦場中央を支配し、敵歩兵隊を圧迫。後続部隊も続々と戦場中央へ到達し、後詰がしっかりしてきたところで敵歩兵隊を全力で叩きにいき半壊させる。最初のゲーム終了判定ではしもとさんが出した出目は2、そのままゲーム終了。

400Pts戦

DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
May/05神保町BARohanWin大福さんIsengald
 クラブチーム対抗戦の指輪部門でシナリオ2「占領し、守り通せ」の対戦。
 1ターン目からのモデルの出現チェックに失敗しまくり4割以上の兵力が戦場に到達せず、さらに多くのモデルが左右に分散配置されてしまった。
 序盤は両側面の部隊がそれぞれ敵モデルを倒すことに注力しているうちに、戦場中央付近での兵力が不足してくる。
 それでもなんとか左右両翼で敵を倒した結果、相手側が半数以上のモデルを失ったため終了チェックを行い、あっさり終了。
 戦場中央では混戦状態だったが、完全に判定エリアに入っていたモデル数の差で辛うじて勝利を納めることができた。もしもあと1ターン続いていたら戦場中央のバトルは苦戦必至の展開だったので、終了チェックの出目に救われた感が大。
DatePlaceMy ArmyResultOpponent PlayerOpponent Army
May/05神保町BAIsengaldWinclickyさんDwarf
 クラブチーム対抗戦の指輪部門の2戦目でシナリオ2「占領し、守り通せ」の対戦。
 ドワーフの防御力の高さ(こちらの攻撃では6でしかダメージを与えられない)に苦戦を強いられ、さらにclickyさんの出目が良かったこともあり、こちらのウルクハイ、ワーグライダーが次々と倒されてしまう。
 それでも足の速さの差で戦場中央やや相手側で戦線を作り、敵主力と一進一退の攻防を繰り広げているうちにこちら側の半数が倒されてしまい、終了チェックを行った結果、チェック開始から2ターン目に終了。
 戦況としてはこちらが俄然不利だったのですが、戦場中央をこちらのモデルだけで占位していたため、なんとか大勝利。

年間通算勝敗

Rohan5勝0敗0分
Isengald5勝0敗0分
Total10勝0敗0分

戻る