WARMACHINE/メンテナンスフェイズ

Sat, 06 Apr 2013 04:36:16 JST (2355d)

未使用フォーカスポイントの除去(PRIME P.32)

 前のターンに使用しなかったフォーカスポイントを除去します。

継続効果(continuous effect)の終了判定(PRIME P.32)

 Fire等、効果が継続する特殊効果の終了判定を行います。

継続効果(continuous effect)の適用(PRIME P.32)

 このターンも継続する特殊効果の結果を適用します。

逃走中モデルの逃走移動(PRIME P.58)

 逃走中モデルは、最も近い自軍初期配置エリアのテーブルエッジに向かってラン移動します。
 但し、通過することでダメージを受けるようなエフェクトや、接敵するような位置は避けるように移動します。
 逃走中のモデルは、あらゆるスペシャルルールやアクションを取ることが出来ません。
 逃走移動によって、戦場外に出てしまった場合、そのモデルはゲームから取り除かれます。
 逃走経路がない場合、再集結するまでその場に留まります。

逃走中モデルの再集結(PRIME P.58)

 インディペンデントモデルは自分自身のCMD値を使ってコマンドチェックを行います。
 トループは、状況により以下の表に従って1回だけコマンドチェックを行います。

優先順位状況コマンドチェック
1アウトオブフォーメーションモデルのCMD値
2ウォーキャスターのコマンドレンジ内ウォーキャスターのCMD値
3リーダーがいるリーダーのCMD値
4リーダーがいないモデルのCMD値

 再集結に成功したモデルは、最寄の敵に正面を向けなおして、このターンのアクティベーションを終了します。(このターンはアクティベーションフェイズに行動できません)


戻る