WARMACHINE/配置、勝利ポイント

Sat, 06 Apr 2013 04:36:17 JST (2355d)

2プレイヤーゲーム [Prime P.30]

  1. テレインの配置
     お互いに同意する方法でゲームボード上にテレインを配置します。
  2. 先攻・後攻の決定
     両プレイヤーはD6を振り、出目が高かったプレイヤーが先攻か後攻かを決定します。
  3. 先攻アーミーの配置
     先攻プレイヤーが好きなテーブルエッジを選択し、そのテーブルエッジから10インチ以内の場所に、先攻アーミーのモデル全てを配置します。
     トループはスカーミッシュフォーメーションかそれより近いフォーメーションで配置しなければなりません。
  4. 後攻アーミーの配置
     先攻プレイヤーが選択したテーブルエッジの反対側のテーブルエッジに、先攻プレイヤー同様に後攻アーミーのモデル全てを配置します。

複数プレイヤーゲーム [Prime P.30]

 以下に示すどちらかの遊び方をするとよいでしょう。

Team Game

  1. 参加するプレイヤーを2つのチームに分けます。
     どちらのチームも同名のキャラクターを複数使用することは出来ません。
  2. チームの代表がD6を振り、出目の高かった方のチームが先攻か後攻かを選択します。
  3. 先攻チームの内、誰が最初のプレイヤーになるかを決定します。
  4. 後攻チームの内、誰が2番目のプレイヤーになるかを決定します。
  5. 同様にして、先攻チーム後攻チームの順に交互になるように、全てのプレイヤーの順番を決定します。
  6. 2プレイヤーゲームと同様の方法で、プレイ順に従って配置を行います。チーム毎に初期配置エリアを共有します。

Free for All Game

  1. 各プレイヤーがD6を振り、出目の高い順にプレイ順を決定します。同じ出目のプレイヤーがいた場合、そのプレイヤー達は再度D6を振り、その中で出目の高い順に順番を決定します。
  2. 全てのプレイヤーがほぼ等しい距離離れるように初期は位置エリアを決定します。
     4フィート×4フィートの戦場で3−4名のプレイヤーが遊ぶ場合、各角から10インチ以内を初期配置エリアにするとよいでしょう。
  3. それぞれの配置については2プレイヤーゲーム同様に配置を行います。

シナリオ

 Prime P.63以降に書かれているシナリオ、もしくはプレイヤーが同意するなら、オリジナルのシナリオで遊ぶことが出来ます。
 オリジナルのシナリオを作る場合、お互いの初期配置エリアは20インチ以上離れるようにすることを推奨します。

勝利条件 [Prime P.31]

 各モデル/ユニットは固有の勝利点(Victory Point)を持っています。
 モデルが、

  • 破壊される
  • Disabled状態になる
  • inert状態になる
  • テーブルから取り除かれる

のいずれかの場合に、相手に勝利点を取られます。
 何らかの理由で味方モデルを取り除くことになった場合も、敵に勝利点が取られます。

 モデルの破壊又はモデルが取り除かれた場合に得られる勝利点は、モデルがテーブルからいなくなった時点で計算します。この獲得勝利点はモデルが復活したとしても決して失うことはありません。
 復活したモデルを取り除いた場合、再度勝利点を獲得します。
 その他の勝利点はゲーム終了時に計算します。

勝利点(Victory Point)

勝利点による勝敗の決定

 ゲームの勝敗を決定するのに勝利点をどのように扱うかを前もって決めておきましょう。
 以下にいくつかの方法を提案します。

ゲーム終了ラウンドを決める場合

 指定したラウンドが終了した時点で、獲得勝利点が多い方が勝利します。

獲得勝利点による場合

 どちらかが、事前に決めた勝利点を先に獲得した場合、そのラウンドが終了した時点で多くの勝利点を獲得した方が勝利します。
 


戻る