WARMACHINE/WARMACHINEをはじめよう

Sat, 06 Apr 2013 04:36:09 JST (2355d)

 WARMACHINEをはじめるに当たって必要なものについて解説します。

WARMACHINE PRIME(US$19.99)

 WARMACHINEを遊ぶためのルールが網羅されているルールブックです。
 ゲームのルールに加え、各種シナリオ、CYGNAR,KHADOR,MENOTH,CRYX,MERCENARYのモデルのデータ、世界設定などが書かれています。
 後述のBattlegroup Boxに入っているQuick Start Ruleは、ウォーキャスターとウォージャックに関するルールしか書かれていませんので、本格的に遊んでみたくなったら、ルールブックも是非とも購入してください。

WARMACHINE ESCALATION(US$29.99)

 PRIMEに追加して使える、CYGNAR,KHADOR,MENOTH,CRYX,MERCENARYのモデルの追加データや、追加ルール、壮大なキャンペーンのシナリオがついています。
 基本的にはPRIMEだけで遊ぶことが出来ますが、もっといろんなモデルを使ってみたくなったり、キャンペーンシナリオを遊んでみたくなったらESCALATIONを購入すると良いでしょう。

ミニチュア(US$7.99〜$34.99)

 あなただけのアーミーを作る兵隊達です。MARCENARY以外のアーミーは他のアーミーと混ぜて使うことが出来ませんので注意しましょう。

 まずは下記に示すBattlegroup Boxを購入して、あとはルールブックを見ながら使ってみたいミニチュアを追加していけばよいでしょう。
 但し、同じ名前のウォーキャスターを複数同じアーミーに入れることは出来ませんし、ウォージャックやユニットなどは、ウォーキャスター1体につきField Allienceで許されている数しかアーミーに編入出来ませんので注意しましょう。

Battlegroup Box(US$39.99)

 CYGNAR,KHADOR,MENOTH,CRYXのそれぞれの基本となるウォーキャスターとウォージャックをセットにした、スターターボックスセットです。
 どのアーミーも300〜320Pts分のミニチュア(ウォーキャスター1体、ウォージャック2〜4体)とミニチュアのステータスカード、クイックスタートルールが入っています。
 各ボックスともにゲームバランスを考えてあるので、これさえ買えばすぐにでも遊び始めることが出来ます。

テレイン

 WARMACHINEは、特定の決まったゲームボードがあるわけではなく、ダイニングテーブルや床などある程度広さがあるところに戦場を決めて、そこに森や丘、川などのテレイン(地形)を用意して遊びます。

 まず戦場の雰囲気を出すために、120cm×120cmくらいの緑色(砂漠なら黄土色、雪原なら白)の布を用意しましょう。ただし、これも必須ではなく、例えば「ダイニングテーブル全体が戦場だ」といったように、戦場の広さが決まればOKです。

 何もないだだっ広い戦場だと、お互いが正面からぶつかって、ダイス目がいいほうが勝ち、なんていうややつまらないゲームになりがちですし、戦場の雰囲気もあまり出ませんので、いくつかテレインを用意すると良いでしょう。

 折角ですから雰囲気を出すために、プラモデルメーカーから販売されている戦場アクセサリを使ったり、発泡スチロールや造花、鉄道模型用の情景モデルなどをうまく利用して、オリジナルの地形を作ると良いでしょう。

 最初のうちは、自分のミニチュアを作るので精一杯でしょうから、例えば雑誌を布の下に入れて丘を作ったり、辞書を布の上において家とみなしたり、マグカップで塔の代わりとしたり、といったように想像力でカバーするのも一つの手です。

その他

 あとはゲームをするためにダイスやメジャー、マーカーが必要になってきます。
 いわゆる6面体ダイスを10個位と、フォーカスポイントを示すおはじきやポーカーチップなどのマーカー、インチメジャーが必要です。
 あと、モデルがダメージを受けた時に、ステータスカードに受けたダメージを記録するので、カードを繰り返し使えるようにカードスリーブに入れたり、コピーをとっておくと良いかと思います。


戻る