WARMACHINE/ラインオブサイト の変更点


*ラインオブサイト(PRIME P.33)
 モデルの''頭の高さ''でベースの''中央''から、''フロントアークを通過''する、目標モデル(ベースを含む)への何にも妨げられていない直線が引ける場合、「ラインオブサイト」が通っています。[Errata]
 但し、キャラクターやソロ、トルーパーの武器やバナーポールしか見えていない場合、ラインオブサイトは通りません。

*インターベニングモデル(PRIME P.33)
// モデルと目標モデルとの間に引いた直線上に、他のモデルのベースがある場合、間にあるモデルを''インターベニングモデル''と呼びます。
//
// インターベニングモデルは、インターベニングモデルと''同じか小さい''ベースサイズの目標モデルへの、インターベニングモデルを通過するラインオブサイトを妨げます。
// 但し、目標モデルが完全にインターベニングモデルの裏に隠れていない限り(つまり、インターベニングモデルのベースを通過しないラインオブサイトを引ける場合)、目標モデルへのラインオブサイトは通っています。

 モデルは、自分自身''以下''のベースサイズのモデルへのラインオブサイトを妨げます。
 攻撃側モデルのベースの中心から、目標までの間に他のモデルのベースがある場合、そのモデルを''インターベニングモデル''(intervening model)と呼びます。
 インターベニングモデルのベースサイズ以下のモデルに対して、インターベニングモデルのベースを通過するラインオブサイトは引けません。
 しかし、インターベニングモデルに完全に隠されていない(=インターベニングモデルのベースを通過しないラインオブサイトを引ける)場合、ラインオブサイトは通っています。[Errata]

//*ラインオブサイトの妨害(PRIME P.33)
// 目標モデルから''1インチ以内''に、目標モデルと''同じか大きい''ベースサイズのインターベニングモデルがある場合、射撃や魔法攻撃の目標にすることが出来ません。
//
// モデルが高所にいる場合、インターベニングモデルがあったとしても、ラインオブサイトが通っていれば目標モデルを射撃や魔法攻撃の目標にすることが出来ます。

*スクリーン(Screening) [Errata]
 目標モデル''以上''の大きさのベースを持つインターベニングモデルで、目標モデルから1インチ以内に居るモデルを「''スクリーンモデル''(Screening model)」と呼びます。
 スクリーンモデルが居るモデルに対して射撃や魔法攻撃を行う場合、目標はDEF値に+2のボーナスを得ます。

 但し、
--インターベニングモデルのベースサイズの方が小さい場合
--攻撃側モデルからスクリーンモデルへのラインオブサイトがテレインにより完全に遮られている場合
--目標モデルがインターベニングモデルから1インチより離れている場合

のいずれかの場合、このボーナスを得ることが出来ません。
 また、何体スクリーンモデルが居ても、ボーナスは累積しません。


*高所とラインオブサイト(Elevation and LOS) [Errata]
 攻撃側モデルが目標より高所にいる場合、スクリーンになることを除いて自分より低所にいるインターベニングモデルを無視します。
 また、攻撃側モデル以下のベースサイズのスクリーンモデルを通過するラインオブサイトを引くことが出来ます。但し、スクリーンによるDEF値+2のボーナスは得られます。

 高所のモデルに対してラインオブサイトを引く場合、目標より低所にいるインターベニングモデルを無視します。
 目標より低い場所にいるインターベニングモデルはスクリーンを提供しません。
----
[[戻る>../]]